5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【超絶】リアル鬼ごっこ5【ウンコ小説】

1 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:04 ID:Y2A9nBxi
読者評価<★☆☆☆☆>の嵐
http://ime.nu/www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4835525795/customer-reviews/ref=cm_cr_dp_2_1/250-8157319-8423404
http://ime.nu/www.geocities.jp/mn676/hon/bungei/p/p0001.html
http://ime.nu/messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=&action=l&tid=30910253f0&sid=2075794222
http://ime.nu/product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30910253

前スレ
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1071839871/

30万部突破記念「豪華」プレゼントキャンペーン実施中
http://www.bungeisha.co.jp/hottopics/page.php?sid=45

2 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:04 ID:gkMVOuuu
e


3 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:04 ID:Y2A9nBxi
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。」
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
「頭を悩ませるように渋い顔をして考えている」
「騒々しく騒いでいる」
「翼には素質があると見込んで翼をスカウトした」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「名実共に実力を上げていき」
「罪として重罪が下される」
「いかにも挙動不審な行動で」
「そう遠くなく、近いようだ」
「愛を探すしかほかないのだ」
「十四年間の間」
「うっすらと人影がかすかに現れた」
「しかし、洋の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、洋の姿は見当たらない」

4 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:05 ID:Y2A9nBxi
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「これに限られたことではない」
「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」
「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「愛は一つも振り向かず」
「グラウンドをひた歩き」
「危機に感じた翼と愛は火事場の馬鹿力、ここで二人は足を早めた」
「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」
「九人の足跡がピタリと止まった」
「記憶を全く覚えていなかった」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」

5 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:05 ID:Qr5AmMu0
'`,、('∀`) '`,、

6 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:06 ID:Y2A9nBxi
宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。

さあこい

7 :ミ,,゜Д゜ミy─┛~~ なんつて:04/01/05 07:07 ID:AbgW7A2z
人生で一番無駄な時間, 2003/12/23
レビュアー: カスタマー   山田の妄想界
作者はリアルでばかだと思った


最高!ハゲワロタ




8 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:07 ID:eIPtD/BB
もう何回リバイバルが復活したんだろう

9 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:12 ID:JW8onT++
>>1
>30万部突破記念「豪華」プレゼントキャンペーン実施中

ハゲワラ

10 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:13 ID:gYEv6kuF
おい・・・こいつの小説が
テレビで紹介されてたぞ・・

11 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:15 ID:eIPtD/BB
11をとったのは「リアル鬼ごっこ」の
天才作家山田悠介がゲットした!

>>3>>4の二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた
>>5はもの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして
>>6の全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった
>>7は愛を探すしかほかないのだ
>>8>>9は悲しい生き別れをした
王国宮殿の周りにマスコミや不満を感じた>>10-999は誰一人、宮殿に押しかけなかった
>>1000以外を除く全ての2ちゃんねらは誰一人としていなくなった

12 :(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!R32 ◆HCR32tw5Hg :04/01/05 07:17 ID:oCgEjih9
リアルでバカか・・・

13 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:19 ID:82bqoVL5
30万部突破しちゃったのかよ!

14 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:21 ID:JW8onT++
広告ってスゲエなぁ・・・。
30万部か・・・。

あー、あと、以前のミステリー板の看板
http://logo.s3.xrea.com/_logo_collection/_logo_folder/klmno/mystery08.gif

15 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:21 ID:NOnA9nK/
あれ?今更この糞小説取り上げてんのか

これ俺、本屋で「話題!」とか書いてあったから…定価で買っちゃったんだよ…
去年一番悔しい出来事だ。売ったけど安かったしな…
リアルバカ本 この文芸社って会社は、バカから金取って出版するらしいし

16 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:23 ID:ok9z5LnA
またスレが立ったね
この馬鹿小説をどんどん広めましょう

17 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:25 ID:eIPtD/BB
>>15
DAT落ちしても、忘れかけた頃に不死鳥のように甦るスレなのである

18 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:27 ID:NOnA9nK/
ちなみに
http://www.geocities.jp/mn676/hon/bungei/p/p0001.html


よっさん 面白さ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おかしい。日本語がおかしい。
文章が人名だらけだ。
この人は本当に小学生で、学校の創作活動の一環か?と思った。
感情移入?出来るはずが無い。
本当にこういう本を読むと頭が悪くなりそうで嫌だ

これ書いたの俺。1000円失ってイライラしてた時に書き殴った

19 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:28 ID:JW8onT++
リアル鬼ごっこに関連する勝ち組と負け組


出版社>>>立ち読み>山田>古本屋で買った人>読んでない人>>>定価で買った人

20 :ミ,,゜Д゜ミy─┛~~ なんつて:04/01/05 07:28 ID:AbgW7A2z
>>12 アマゾンも載せるなよなぁ・・・
  いくら駄作だってリアル馬鹿って(w

21 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:29 ID:NOnA9nK/
>>19
ヽ(`Д´)ノ ウワァァッァ 俺の1000円返せー

22 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:29 ID:X1Krruuf
筑紫研究本の発売が延期になったので、今日はこれでも立ち読みするか…

23 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:29 ID:tjEIAP6t
俺はこの作家好きだけどな。作品の出来云々はおいといて。カワイイじゃないか!!

24 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:30 ID:eIPtD/BB
>>21
最下層か… ( ´Д⊂)

25 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:31 ID:NOnA9nK/
1Pでも立ち読みしなかった自分にも腹が立つが
アレをお勧めと抜かして最前列においた本屋&出版社を俺は許さない…

26 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:33 ID:JW8onT++
っていうか読まないとある意味損だけど、
読んでも「時間の無駄」なんだよなぁw

27 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 07:42 ID:ARxyHnWx
リアル2ch

28 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:01 ID:E7bm9YtC
君も「リアル缶蹴り」書いて勝ち組にならないか?

29 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:14 ID:2HCjSsuP
じゃあ一行ずつ書いていこうぜ。
まずは俺から










その日、僕は何度も缶を蹴り上げるように蹴られた。

30 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:16 ID:JW8onT++
缶を蹴られるたびに家族の顔が目に焼きついては消えた。

31 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:17 ID:KsI7Vmoj
まだあったのかYO!

32 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:18 ID:NOnA9nK/
缶を蹴り上げたら二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。

33 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:18 ID:JW8onT++
ついついそう叫んでしまうほど、死闘は続いていた。

34 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:19 ID:9HEcLXgZ
缶の人生のような生き方など思考は考えもしなかった。

35 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:19 ID:gYEv6kuF
そして僕は焦燥の想いを掻き消して爆走しながら走った

36 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:20 ID:bcHQtTeC
何故か頭痛が痛い

37 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:20 ID:2HCjSsuP
KANのような人生、それもまた勝利の勝ち組なのだろう

38 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:20 ID:hhYI0ncB
蹴られすぎて、激痛のあまりの痛みに僕は声をあげて叫んだ。

39 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:21 ID:JW8onT++
叫びながら、何故僕は缶を蹴っているのかを思い出しながら再考した。

40 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:23 ID:JW8onT++
あれは1月の正月のあの日

41 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:23 ID:pp+MWQJo
「俺の人生って?」

42 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:23 ID:9HEcLXgZ
缶は蹴られる側と、蹴る側との従属関係で従われているのだ。

43 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:24 ID:2HCjSsuP
僕ははっきりとタカシが隠れているのを、ぼんやり眺めた。

44 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:25 ID:NXaSMsn6
なんだろ

45 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:25 ID:UrdlD9Gi
hoorさん 面白さ:★★★★★★★★★★
読んでないけど凄く面白かったですッ!?

46 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:26 ID:NOnA9nK/
>>45
爆笑w
関係者までもうわけが分からなくなっちょるな

47 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:27 ID:2HCjSsuP
蹴られる側はまるでこもりきった篭城するサムライのようだ

48 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:28 ID:JW8onT++
はるかな昔、一人の女の子が見知らぬ他人にレイプされた。女の子は成長し、女王になった。

49 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:29 ID:UrdlD9Gi
まぁどんだけおれらが糞だといっても
売れちゃってるわけで・・・

結局は見守るしかほかないのだ

50 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:29 ID:JW8onT++
女王は男嫌いになっていた。レイプ犯の一族の男たちをを根絶やしにすれば男嫌いもなおるかもしれないと考えた。

51 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:30 ID:JW8onT++
科学者に命じて「ゑゑゑ探知機」を作った。国中のゑゑゑの血族を探し出すことのできるすぐれものだ。

52 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:31 ID:JW8onT++
女王のうちだした私刑のためのゲーム、それが「缶蹴り」だった。

53 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:32 ID:hhYI0ncB
皆考えて書いてはみるものの、やはりどこかしら常識的な文なのだw

54 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:33 ID:2HCjSsuP
書いてて思った。
こういう文章をすらすら書ける山田は天才なんじゃないかと。

55 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:34 ID:JW8onT++
缶とはゑゑゑ一族の金玉のことだ。国中の育児板住人が24時間金玉を狙って蹴ってくるのだ。

56 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:38 ID:JW8onT++
飽きた。つうか山田に負けず劣らぬ糞つまんない文章を書くのに耐えられない。

57 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 08:40 ID:2HCjSsuP
―― 文芸社とのやり取りの中で印象に残っていることはありますか? 
   また、文芸社の姿勢はいかがでしたか?
山田: 一番印象に残っているのは、原稿のやり取りをしている時のことですね。
    主に言葉の使い方や、物語の組み立てについて教えていただいて。
    いろいろなところを指摘されたことが、とても勉強になりました。
    ぜひ、今後に活かしたいと思っています。
    スタッフの方々はとても親切で、何も分からない僕に一から丁寧に教えてくださいましたよ。

58 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:01 ID:zGRaY40q
100×30万で印税3000万か、いいなー・・・

59 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:15 ID:83sK5oTL
いやお前らこいつ普通にすごいだろ
お前らこんなに書けたか?
かなり才能あると思うぞ





あれ?小学生の日記じゃなかったの?
失敗(≧∀≦)テヘッ

60 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:17 ID:feUfJcVV
今日の国語のテストで、この本がクラスのみんなに配られました。
先生は、この本の日本語の間違いを1つみつけたら「1点」と言いました。
友達の佐藤君は、家で読んだことがあるみたいで、300点もとれました。
僕は初めて読んだんだけど、90点ぐらいかな。
でも、「30世紀」とか「王様」とか「じい」とか「鬼」とか「お兄ちゃん」とか、

なんか子供の本みたいで、最後も予想どおりだったし、とてもつまんなかったです。
先生に質問しても笑って答えてくれなかったんですが、この本を書いた山田悠介君って何歳なんでしょうか。



61 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:20 ID:83sK5oTL
本の帯

あなたなら
   最後まで
  逃げ切れますか?

あなたなら
   最後まで
  読みきれますか?

62 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:21 ID:nsS5sPzL
>>3
日本語チェックができるなw

63 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:26 ID:nCW7s0Eb
>>3-4
ホントにこんな文章で出版されてるわけ?

64 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:27 ID:NOnA9nK/
>>63
本気と書いてマジ。めまいがするYO

65 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:29 ID:axy1IGka
強敵と書いて とも

66 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:29 ID:p+Z++Ese
枕ぐらいにはなるかな
ちょっと堅いか

67 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:29 ID:ih5wlOhQ
めんぼうだな

68 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:31 ID:nCW7s0Eb
>>64
ちょっと買って読んでみたくなったが
まんまと罠に引っ掛かってるようで癪だから
今日立ち読みしてみるわ

69 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:31 ID:Gck783Ph
つーか出版側も相当のアホだろ
普通校正するだろうが

70 :凄い釣りだな(ゲラプップ:04/01/05 09:37 ID:oIX1Hvsc
どうなのよ。, 2003/11/01
レビュアー: カスタマー   北海道
ここにレビゥーを書いている批判者サン達はプロの小説家ですか?
偉そうな事言って優越感に浸ってる腐った大人に私は見えます。

その本を読んで思う感想は個々のものであって大衆向けに放つものではないでしょう。それに、これじゃ小学校の読書感想文よりくだらないです。本に文句があるなら直接出版社なり作者なりに言ってみれば?侮辱罪で捕まる勇気がないのにHPで批判するのはどうなんでしょう。

そんな暇があるのでしたら早く会社にいって一つでもくだらない商談をまとめてきたらいかがですか。
まぁ、こんなくだらない批判を文にするような人なら商談なんかまとめれるはずないでしょうけど。

「リアル鬼ごっこ」
私は素直に面白いと思いましたよ。

少なくとも、わたしのような高校生にレビュアー自体を批判させるような大人の方の文章なんかより全然良かったです。

71 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:38 ID:RFwEt5mg
http://images2.bungeisha.co.jp/library/best/bn/rialonigoco/realoni.shtml

ここの作家インタビューはギャグか?

山田「これは今までにないような作品になるかもしれないぞ」

72 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:42 ID:R63ekZ8h
>>69
頭きて一切校正しないというケースもある。

73 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:42 ID:p+Z++Ese
>>70
なんで小説批判→商談なんてまとめれるはずがないと繋がるんだw
ら抜き言葉使ってるくせに

74 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:44 ID:hzFDHZou
確かに、今までにこんな壊れた日本語の作品はなかった。


75 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:45 ID:jtedAsPd
「これに限られたことではない」って何がオカシイわけ?

76 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:47 ID:oIX1Hvsc
最初の1ページからしてへたる, 2003/11/16
レビュアー: hagichan2929 (プロフィールを見る)   千葉

(中略)

文章、プロット、人物描写どれをとっても中学生レベル
月しかし新聞などの広告欄には22万部(公称)売れたという。

何故これほどまでに売れたのか?
むしろそれを考察する本を読んでみたい気分だ。

↑禿同。どんな糞なモノでもマーケティングだけで売れてしまうって凄いよな

77 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:47 ID:pGFDiCmd
妹を大切にする気持ち・・・。この「鬼ごっこ」でのドキドキ感が大好きです。
千葉県/学生
ストーリーとても面白く、最後まであきない。作者の次回作に期待。
千葉県/小学生
思っていたより面白かった。ちょっと分からないコトもあったけど最後まで楽しめました。
東京都/フリーター
翼たちが追いかけられる場面はリアルで良かった。カバーデザインとても良かったです。
埼玉県/大学生
タイトルが面白そうなので購入しました。作者の若さにビックリしました。
福岡県/主婦

(*´Д`)オフィシャルHPの読者の声、こんなに曖昧でいいのかぃハァハァ

78 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:49 ID:oIX1Hvsc
>>73
まあリア工ゆえのの若さだろうなぁ・・・。
内容以前に文章が支離滅裂だから叩かれてるという事が分からないんだろ。

>>77
ハァハァすんな(w
どうせ自作自演だろう。

79 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:51 ID:zvK9LupX
作者いくつよ?

80 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:55 ID:oIX1Hvsc
>>75
前後の文章にもよるけど、普通は「これに限ったことではない」とか書くんじゃね?

81 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:58 ID:SJn+fKFb
>>79
20か21くらいだと思った

82 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 09:59 ID:uUo+7oLY
神奈川の某書店員の端くれですが、

恐ろしい事に、リアル鬼ごっこと@ベイビーメールですら
いまだに売れ続けているんですよ。

83 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:00 ID:JW8onT++
有害図書指定すべき

84 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:01 ID:zGRaY40q
いいなぁ、金稼げてるんだろうなぁ。

85 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:01 ID:zvK9LupX
でもまあ、これっきりだろ
次は無いよ

86 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:03 ID:zGRaY40q
>>85
だから次も売れてると>>82が言っているじゃないかw

87 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:08 ID:zvK9LupX
そうなのか・・・
中高生がこの文章を「アレ?」と思いつつも深く考えずに読んじゃうのが怖い
本気で有害だな

88 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:08 ID:RVHM+9zw
良い物=売れる物 では無いという見本ですね

89 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:14 ID:UObcoACi
思った以上に正しい日本語をしらない人が多いってことなのかな
あと、文章に対する美的感覚みたいなのが欠けてるか、どうでもいい人とかも。
この題名じゃ中高生も買うだろうしね

90 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:15 ID:LQStvHh2
馬鹿の壁は面白いんでしょうか

91 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:16 ID:0Mc+PNZi
>>89
まあ中高生は文章なんて気にしないんだろ。
ラノベとか好んで買ってる層じゃないかな?

92 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:16 ID:djWHKVSh
>>91
いくらなんでもラノベに失礼ではないかと・・・

93 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:17 ID:0Mc+PNZi
>>92
ラノベも文章気にしてたら読めないと思う。
正しい間違ってるとかそういう話じゃなくて描写があまりにも拙くてきつい。
それでもあからさまな文法の間違いとかはそうそうあるもんじゃないだろうけど。


94 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:18 ID:JW8onT++
>>91
いやいやいや。中高生だって「作者はリアル馬鹿って思うだろ。
今まで読んだ本は3冊以下ですっていうマジで終わってる阿呆ぐらい。

95 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:21 ID:20H80QMg
>>3-4>>6
マジでこんな文章が”小説”の中にあるのか・・・。
しかも30万人の被害者が出ていると思うと悲しくなってきた。

96 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:22 ID:0Mc+PNZi
俺ここ1年で読んだ本って10冊ねーな・・・漫画は別だけど。
ネットを始めて活字離れが死ぬほど進んだ。ネットも活字文化だけど。

97 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:23 ID:oIX1Hvsc
>>93
それは申し訳無い。俺は同人で小説書いてるんだけど、
描写のしょぼさはそりゃもう自殺したくなるくらいさ。

でもあそこまで文法は無視してないよ ヽ(`Д´)ノ

98 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:26 ID:bdnQwa4x
>>95
30万の被害者ってなぜか南京大虐殺を思い出した。
あっちは捏造、こっちはリアル

99 :('A| ◆DQO/tT8DW6 :04/01/05 10:34 ID:37tBf5J6
|A')<これって有名な本なのですか?

100 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:35 ID:c3P053PE
たまにテロ朝でこの本のCMやってる

101 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:36 ID:oIX1Hvsc
>>99
王様のブランチで取り上げられてから売れ出したんじゃなかったっけ。

102 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:40 ID:zzefsNev
>>90
これ読んでるお前等馬鹿だなwwwって感じ

103 :('A| ◆DQO/tT8DW6 :04/01/05 10:43 ID:37tBf5J6
>>99
|A')<なるほど、メディアの力は偉大ですな
     それで>>3-4の粗が出たわけかぁ

104 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:45 ID:ebC/oXm3
超先生もぶっとび

105 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:48 ID:EPIVu9cd
読めないよ。頭痛くなる。
拷問に使えそうだ

106 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:51 ID:0Mc+PNZi
>>3-4の文章だけ読んでると明らかにおかしいってわかるけど
買って読んだら俺はなんだかんだで楽しめそう。
本の内容というか集中してる状態が好きだから。

107 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:52 ID:oIX1Hvsc
>>105
「時計仕掛けのオレンジ」みたいだな

108 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:52 ID:XAB19e3W
山田:一番印象に残っているのは、原稿のやり取りをしている時のことですね。
    主に言葉の使い方や、物語の組み立てについて教えていただいて。


本当に原稿のチェックしたのか?

109 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:56 ID:oIX1Hvsc
>>106
それはありそう。もともと俺は内容を云々する気はないし。
文章がおかしくても流れで分かってしまうって事はよくある。

(それ故に誤植の見逃しが世間ではよく起こるのだが。
 校正者は文章を読まずに文字を眺めろ、と言われる所以)

でも>>3-4は許容範囲外。

110 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 10:59 ID:cZCnEn8Y
この人って大学には行ったの?
それとも高(中)卒ですか?

111 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:01 ID:tjEIAP6t
こいつ20才くらいじゃなかった?

112 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:02 ID:cZCnEn8Y
>>111
じゃあ4年制大学ではないのか。
昔から小説家目指してたのかな。

113 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:04 ID:0Mc+PNZi
大学在学中かもしれないじゃん

114 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:04 ID:oIX1Hvsc
>>112
本はロクに読んだことないって言ってた。
(でもこれだけのモノを書いた俺ってすげー)って思ってそう。

115 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:05 ID:FoNj6IwC
出版社の上取り引き先のご子息

116 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:06 ID:oIX1Hvsc
>>104
RRを馬鹿にすんな(w

117 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:13 ID:5Fk+OgxM
>>110
ぬまっきだったりして(ゲラ

118 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:15 ID:83sK5oTL
わかった
この日本語のダメダメさの原因

この本
書く→[日本語⇒英語]→[英語⇒日本語]→完成
こうなってるんじゃないか?
シドニーシェルダンの翻訳本以下の文章だろ

119 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:17 ID:djWHKVSh
>>118
そういや、こいつの文をExciteで英訳→日本語訳してたな。前々スレ位で。

120 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:27 ID:vyeHCkkD
どういうあらすじなんだ?
誰か概括してくれ。

121 :フェル:04/01/05 11:29 ID:1rfxj3uX
こち亀でこんなのあったなぁ


昔の秋元は神

122 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:32 ID:JW8onT++
>>120
王様が佐藤という苗字を嫌ってて佐藤さんを全員殺すために鬼ごっこという手法を用いる。
1日のうち1時間、鬼が全国の佐藤さんを捕まえようとする。捕まったら処刑。
妹が出てきたりするけど中身は空っぽで最後に主人公が王様殺して終わり。

123 :モカ ◆uG1NKVQJbg :04/01/05 11:36 ID:dx6pijyl
この本を買って楽しく読めたのはこのスレのおかげ。


124 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:38 ID:1HD+8msy
>>122
やっべすっげつまんなそう

125 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:40 ID:2h/AgvGK
>>70
>少なくとも、わたしのような高校生にレビュアー自体を批判させるような
>大人の方の文章なんかより全然良かったです。

意味不明。もしかして作者本人?(w

126 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:41 ID:UObcoACi
佐藤探知機にワラタ

このレビューも。
>出版元の文芸社って・・・自費出版の会社やん, 2003/10/12
>レビュアー: うさぎ   大阪
>レビュアー: カスタマー   大阪
>            (中略)
>西暦3000年ですか?自分で書いておきながら50ページ位で忘れてません?
>「山田探知機」を持った100万人の鬼に追いかけられてから書き直して下さい

127 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:42 ID:YPsxrgUs
>これは、気まずい・・・。

主題にこれもって来るのって意味分からん。
気まずいの意味わかってるのかな。

128 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:45 ID:nCW7s0Eb
>>122
結果言うなや!!
別に買うつもりないからいいけど(ハナクソ

129 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:45 ID:v1Hm/8He
タイトルのインパクトだけは褒めてあげていいと思う。

130 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:47 ID:JW8onT++
>>128
半分くらい読んだ段階で結末よめるから。

131 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:47 ID:FoNj6IwC
リアルお医者さんごっこの官能小説キボンだな

132 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:47 ID:uUo+7oLY
こいつは高卒フリーターだそうな。
高校出てから半年くらいフラフラして、「これだ!」と一念発起し、
パソコンを買って小説を書き始めたらしい。
書き上げたものを文芸社に持ち込み、協同出版という形で200万出資してデビュー。

ここから推測できること
1.ボンボン 家は裕福
2.大学に行けるような学力は無い

133 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:50 ID:2h/AgvGK
>>129
でもどこが「リアル」なんだろ。
捕まったら殺されるから?

134 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:51 ID:NF4auPF+
このスレ見てたら
読みたくなってきた
今日買ってくる

135 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 11:53 ID:2h/AgvGK
>>134
別に止めないが、本屋より先にブックオフ行っておけよ。

136 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:01 ID:83sK5oTL
>>130
っていうか表紙と帯だけで結果読めるな

137 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:03 ID:vyeHCkkD
>>122サンクス
学芸会のような話だ…。

>>6ってまさかその小説の中の一節?
>>3・>>4といい重複し過ぎなんだな
こいつの文はよ。

138 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:03 ID:6r0qlpbu
漏れも買ってくるか、読んで爆笑したい。

139 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:05 ID:JW8onT++
>>138
はっきりいって笑えないよ、読んでるときは。
文法がおかしい以外に、文の運び方がすごい下手糞だからね。
グダグダな映画を見てるような感じ。

140 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:12 ID:vIhtQ+Ho
>>139
映画は流してれば終わるけど、
本は読まなきゃ先に進まないからな〜。

141 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:25 ID:+jELLd3F
リアルお医者さんごっこなら叩かれなかったのにな

142 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:25 ID:1abtTtbA
超先生、生きてたのか

143 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:32 ID:JOoXtx4B
このスレ、5まで行ったのか

144 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 12:40 ID:gl21ecjq
2ぐらいの時にドラクエSSサイトを張った者だけどまだこのスレあったんだ。

>この話は人々の間とともに長く受け継がれていく
これ始めて見たけどすごいね・・

145 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:03 ID:sjLp8OQ7
なんか変だよ日本

「deeplove」とか「世界の中心で愛を叫ぶ」とか
売れまくってるけど、すごくつまらなかったぞ


146 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:15 ID:OEVLQYT0
>>145
三世

147 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:28 ID:DSxeznk6
バカゲーとかでよく見る文章だな・・・つっこみがないと全部読めないだろ

148 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:47 ID:Oli8BtAc
>>145
全部王様のブランチであのアホが紹介した本だ。

149 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:51 ID:Oli8BtAc
ブランチでやってる本の紹介はやたらに影響力があるが、
実際にはファミ通のレビューみたいなもんで、あのアホに貢いだ額で紹介する本が決まる。
だから売りたい本がある時は接待を欠かさないそうな。

150 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:56 ID:gl21ecjq
>>149
確かにファミ通は弱小メーカーの良いゲームでもグラフィックがしょぼいと
叩くけど、PS版のドラキュラはグラフィックには触れずにべた褒めだったな。

151 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 13:57 ID:Etig+WTV
>>145
deeploveは読んだこと無いなぁ。つまらんのか。
世界の中心で〜はホントにつまらんかった…ネタにもならない分、リアル鬼ごっこより損した気分。

152 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:04 ID:9eHYDLYE
deeploveは帯に人気沸騰のケータイ(←ここが痛い)小説みたいに書かれてる時点で
凄く駄目そうな予感がしたから回避したが正解だったか。

153 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:24 ID:sjLp8OQ7
世界の中心で・・は、なんか中学生が書いたような文章、中学生日記の
お涙ちょうだい版みたいな感じ。
泣かせよう、感動させようっていうのがありありで読んで気分悪くなってきた
高校生ぐらいの人には受けがよさそうだが・・・まぁ読みやすいといえば読みやすいけど
考えさせらるところが皆無なので跡に何ものこらない


154 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:24 ID:RVHM+9zw
結婚して結婚式をしてから1年間もの間
杏子は旦那からの愛というべき愛情のかけらも無かった。
新婚の新妻には耐えることの出来ない拷問のように耐えられなかった。
いつの日かある日杏子は地元で有名なそう遠くなく、近い所にある
地域密着型スーパーに足を向わせ歩いた。
そこでいかにも挙動不審な行動の男を見かけた。
もの凄く疑問に思い、不思議な顔をして
声を話し掛けてみた。
(略して中略)
男はもう一度乳首を右に左に素早く舐め廻し、ぐるりと杏子の体を反転させた。
杏子は男と一つになり交わり性交した。
危機に感じた男は火事場の馬鹿力、ここで腰を早め果てた。
二人は分かち合うように抱き合い、罪として重罪に胸を痛めながらも
永遠と続くこの情熱に身をまかせてゆだねていた。
この愛は二人の間とともに長く受け継がれていく。

155 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:32 ID:JW8onT++
>>153
あの本は、
「少し知識をつけて『俺賢い』と思い込んでる小生意気な主人公が
 他人に、中途半端に解説して自己満足に浸っている」
ところの表現だけうまいと思った。

俺も中学の時こんなアホみたいな考え方してたなぁ。

156 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:34 ID:sjLp8OQ7
Deeplove は若者、援助交際、恋愛、セックス、薬とかそういう言葉をちりばめた
言葉遊びのような小説。読者を小ばかにしてるような横書き、平易な文章表現
エロ描写はエロ小説のような表現力に乏しく、そのままやんけという感じの
言葉がつづく
とにかくエロでつってそれを愛とう言葉でごまかしてる。
しかし、これを女子高生が読んでるんだなぁ・・・


157 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:35 ID:lCkzk2i1
 二人は真っ暗な森の中へと入って行った・・・・・・。
 真っ暗だった。森の中は本当に真っ暗で視界が一気に閉ざされた。目の前の物しか確認できず、目
を少しでも離せば愛がどの辺りにいるかも見失ってしまう。それ程、森の中は真っ暗なのだ。そし
て、地面は枯れ木や恐らく瓦礫のようなもので踏むたびに”バリバリ”と音がたつ。真っ暗闇の中その
音だけが森中に反響している。もの凄く不気味であった。
 なおも森からは抜け出せなかった。その兆しも一向に感じられない。翼は改めて愛の姿を確認する
と一瞬だけ後ろを振り向く、当然真っ暗で何も見えなかった。

改行ポイント、句読点の使い方、全部オリジナルと一緒にしますた。

158 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:52 ID:vIhtQ+Ho
>>157
真っ暗なのになんで目の前のものは見えるんだろう?
体が放射能を帯びてて光ってるのかな?

159 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 14:53 ID:Oli8BtAc
>>154
これはネタでしょ?
>>157
これは本文と同じか・・・

もうどっちがどっちだか分からん。

160 :七誌:04/01/05 14:59 ID:9VlHdvoY
またこのスレ立ったか・・・

161 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 15:06 ID:Oli8BtAc
>>157
>目の前の物しか確認できず、目を少しでも離せば愛がどの辺りにいるかも見失ってしまう
「愛」はどのくらい目の前にいるんだ?これだけ「真っ暗」を繰り返されると1m先も見えないように思えるぞ。
それなら手を繋がせて、その感覚だけでお互いの所在がわかる、ってした方が分かりやすいんじゃねーの?

162 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 15:07 ID:dB2IfV0c
過去スレ(1〜4)保管しますた
ttp://www.geocities.jp/goukagouka/ro/

163 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 15:09 ID:Oli8BtAc
>>162
URLにワラタ

164 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 15:11 ID:JW8onT++
>>162
ワロタ

165 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 15:54 ID:i0/bx0ES
本屋ではリアル鬼ごっこがオススメされており、ネラー達が次々と破壊的なこの本をブックオフに出していた。
それは小説とは思えないほどの破壊的文章で、一般市民がこの本を見たらこれが本当に
小説か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般小説との差は歴然と離れており、
山田がどのような頭をしているかはこの小説だけでも想像がついてしまう。
なおもリアル鬼ごっこは売りだされていく。
ネラーの目の前に全てのページが出そろった。破壊的文章で頭痛が痛くなる程の意味不明文章。
目の前には全てが意図のわからない区読点や改行。
そして、状況が必要以上に繰り返される破壊的文章。
全てが”破壊的”これ以上の単語が見当たらない程、破壊的であった。

166 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:01 ID:mk3iHrgu
ははは。うける。
馬鹿な人間て多いね。著者然り、おまえら然りw

167 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:03 ID:i0/bx0ES
まあ、それでも山田よりは確実に頭がいい自信が確実にあるな

168 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:06 ID:JW8onT++
>>165
面白いw

169 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:07 ID:K/Gq1FBk
人を貶すのって楽だよね
自分が賢いと思いこんでる166みたいな人でもできるんだから
うっほほーい 

170 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:08 ID:mk3iHrgu
なに?ここの人間は小説家を目指してるんですか?

171 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:10 ID:K/Gq1FBk
あからさまな釣りは止めた方がいいと思うんだ

172 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:11 ID:i0/bx0ES
>>170
漏れ、小説家志望

173 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:11 ID:7m9VPcuO
考えてみりゃ「リアル鬼ごっこ」ってタイトル自体が変だ
鬼ごっこはフィクションじゃねーだろ

174 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:12 ID:gl21ecjq
臨場感を凌駕してリアルに於いて反映実現される有質量の全ての結果。



この文の意味を、賢い>>166さんに教えてもらいたい。

175 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:12 ID:bRoS+MNg
なんか面白い小説ないか?

176 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:12 ID:mk3iHrgu
納得。だからこの著者が許せないんですね。
自分はいくら努力しても芽が出ないから。
そういうことなんでしょうか?

177 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:12 ID:K/Gq1FBk
>>174
セラブルですかw

178 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:13 ID:7m9VPcuO
>>172
小説家になろうという人間なんてどうしようもないやつばっかり
大抵なんのスキルも無いのに有名になりたがろうとする怠け者人間だよね

179 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:14 ID:gl21ecjq
>>177
そう

180 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:15 ID:mk3iHrgu
まあこんなところで暇つぶしているような奴が小説家なんて
なれる訳がね〜んだけどなw

181 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:15 ID:i0/bx0ES
>>178
釣りかも知れんが、小説家なんてみんなそんなもん

182 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:17 ID:mk3iHrgu
そんなもんって、181さんは小説家なんだ。
代表作はなんですか?

183 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:18 ID:gGfbFeVG
この本暗号とかに使えそうだよな

184 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:18 ID:7m9VPcuO
>>181
小説家志望の分際で何知ったかぶってるわけ?

185 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:19 ID:i0/bx0ES


186 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:21 ID:mk3iHrgu
要するにここは売れるはずもない小説家志望が集まる
場所なんだということがよくわかりましたw
くっだらね〜w

187 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:21 ID:7m9VPcuO
>>185
小説家なんてそんなもんと言うなら

何のスキルも無いのに有名になりたがろうとする怠け者な有名小説家を10人あげてみな

188 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:22 ID:wkuKgsVd
100回は抜ける官能小説が出来た

189 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:23 ID:i0/bx0ES
ID:7m9VPcuOさんは何故そんなに必死なんですか?

190 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:23 ID:mk3iHrgu
181叩かれてるね〜
早くお前の代表作おしえろって

191 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:24 ID:i0/bx0ES
>>190
??
小説家「志望」と書いたはずですが…

192 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:24 ID:gl21ecjq
>>187
って言うか小説家は知らんが文学家って自堕落な人多くね?
山頭火や啄木とか。

そもそも10人上げてみなって勝手にルール作ってる時点で痛すぎ

193 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:25 ID:9HEcLXgZ
スレ立つたびにこのループ発生してないか。
頭のおかしい人はスルーしてくださいとひろまさも言うとった。

194 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:26 ID:djWHKVSh
人がせっかく愉快痛快な小説を楽しく語り合ってるってのに、
変な横槍いれんなよ。
まぁ板違いを指摘されたら反論できないんだけどさ。

195 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:27 ID:i0/bx0ES
あれだ。



ネタをネタとして楽しむ余裕は持ちましょうね

196 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:30 ID:K/Gq1FBk
まあFF8やDQ7だってシリーズで一番売れたわけだし

197 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:31 ID:gl21ecjq
>>195
絶対煽られるのわかってて小説家志望って言ったのにちょっと感動。


何のとりえも誇りも無い俺って一体・・

198 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:32 ID:bdnQwa4x
小説って要はダメ人間の自己肯定だと思うが。
十分楽しめるからそれでいいと思う。

199 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:32 ID:rccFpEAO
全然関係ないけど、陸上部同士で鬼ごっこやるとちょっと怖いよ

200 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:33 ID:83sK5oTL
>>195
問題なのは向こうが本気だってことだな

201 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:34 ID:7m9VPcuO
小説家志望必死だな

202 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:35 ID:i0/bx0ES
上の方でも言ってるけど、よく考えたら「リアル鬼ごっこ」ってタイトル、意味わかんないな

203 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:35 ID:XbZLpMIe
“リアル「鬼ごっこ」”=「鬼」

204 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:37 ID:i0/bx0ES
ああ…
「リアル」「鬼ごっこ」じゃなくて
「リアル鬼」「ごっこ」なんだね…


ウンコー(ノ・∀・)ノ =●

205 :大滝村 ◆mygAWRCTDY :04/01/05 16:46 ID:4Kb52dwr
アアア

206 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:52 ID:HK6xvRBK
そして缶けりをしている時ふときづくと、誰もいないことに気づいた











続きよろしく!!!

207 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:57 ID:i0/bx0ES
彼は一人で缶を探すしかほかないのだ

208 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 16:57 ID:+/Q7P45f
山田はRRの後継者として国で保護するべき

209 :大滝村 ◆mygAWRCTDY :04/01/05 17:00 ID:4Kb52dwr
リアル2ちゃんねる

210 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 17:01 ID:0qlFf91l
久しぶりに見たなこのスレ

読むかな・・・

211 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 17:01 ID:nieZEJTo
リアルゴールド

212 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 17:18 ID:E7bm9YtC
彼は缶を探すために探索した。

213 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 17:22 ID:4LIXLJHy
>>210
俺もこのスレがきっかけで元祖ニュー速に戻ってきたので復活して微妙に嬉しい。

214 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 17:26 ID:U9hM50lX
http://www.h3.dion.ne.jp/~santasan/img004.jpg
「ハーハハ。君等妬まないでくれたまえ。」

215 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 17:27 ID:i0/bx0ES
リアルマドリード

216 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 18:04 ID:nbCR0BNI
レアル鬼ごっこ

217 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 18:04 ID:ascokXsM
缶は見つからずに帰ろうか悩んだ末に帰った

218 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 18:20 ID:3CIn6vUN
しかしどこか気がかりで戻ろうとするまでもない

219 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 18:37 ID:smuwS8ol
このスレ初めて見た
読みたくなっちゃたよ
どうしてくれる
1にある感想サイト?も覗いてきた
今度買ってきます

220 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 19:41 ID:78FNQw+T
226 名前:衝撃的発言 投稿日:04/01/05 01:55
ttp://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi20.html

「初期の大江さんの作品は、例えば「奇妙な仕事」が大学生のアルバイトの話であるように、
 日常生活を題材にしています。これなら自分にも書けるんじゃないかと…
 そう簡単なものじゃないですけどね(笑)。」
「僕、卒論はマルクスで、修論はエンゲルスなんですよ。」
「それで古井由吉さんに入れ込みまして。文体から言葉づかいまで、臆面もなく真似していましたね。」
「だから現在も、理屈っぽいところはあまり出さないようにしています。
 『世界の中心で、愛をさけぶ』でもエマニュエル・レヴィナスやシモーヌ・ヴェイユを使いましたが、
 直接的ではなく、たとえば祖父の台詞に紛れ込ませるとか、それなりに工夫はしているんです。」


221 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 20:20 ID:tVCtyasi
スレストまだかー

222 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 21:48 ID:82HVE0pO
サブカルチャー系の店でこの本売ってたな。

ちなみにその店の手書きポップの煽り文句はこうだった
「君はこの本を最後まで読みきれるか!!(笑)」


223 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 21:51 ID:tVCtyasi
スレストまだかー

224 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 21:55 ID:QxTR9+da
>>222
(笑)まで書いてんの?ポップ書いたやつリスペクト

225 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 21:58 ID:g1OnZMYE
こんなに時間の無駄だと思った本、初めてだった。

何の知識も得られなければ、
何の足しにもならないし…

226 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:00 ID:ZtWOe3lg
レビュー、縦読みまでw

227 :2典@KEN ◆2TENtgJUkY :04/01/05 22:06 ID:PNjz3Itn
くそ!
こんなので30万部も売れるのか!!

228 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:06 ID:tVCtyasi
まだかスレスト

229 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:20 ID:+AJ8oJP8

http://images2.bungeisha.co.jp/library/best/bn/rialonigoco/realoni.shtml

>作家一問一答
>Q01.何座ですか……双子座
>Q02.血液型は……知らない

お前、「知らない」って・・・(w

230 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:25 ID:xmYV9RWw
買わないで図書館で借りた俺は勝ち組?

231 :いえすまん:04/01/05 22:25 ID:UFtEBiYD
>>230
読んだ時点で負け組

232 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:26 ID:QktzWFhp
買っても読んでもない俺が勝ち組

233 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:30 ID:Vy/JvZfk
この本を手に取った俺は立ち読みしながら理解し難い。

234 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:32 ID:UlYcXiQb
なにこれ?
こいうスレ読むと読みたくなっちゃうじゃねえか
でも買わないけど
図書館にあったらよんでみよう

235 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:37 ID:UlYcXiQb
今スレでちょっと文章読んだけど
この人の日本語おかしいのだが、日本人じゃないの?

236 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 22:44 ID:yeUq1ixb
ごめん俺も作家になっていい?
長い話書ければいいんだろ?

237 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 23:03 ID:mbZEzbAO
作文書くときこいつみたいに字数稼いだなw

238 :番組の途中ですが名無しです:04/01/05 23:06 ID:oQC93fQB
「この本、誤植だらけだから返品できませんか」と本屋に言ってみた人居る?

239 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 00:35 ID:yCiJTjgh
面白かったです, 2003/11/12
レビュアー: 舘 黄泉代
う〜ん、確かに変な文章もありましたけど、いくらな
んでも皆さん悪く言いすぎではないでしょうか
この本は実際に大きく売上を伸ばしていますし・・・
小説としてみても十分及第点を与えられると私は思います
説明文の無駄を省けばもっともっとよくなるでしょう

240 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 00:37 ID:yCiJTjgh
オサレな小説ですね!, 2003/12/20
レビュアー: カスタマー   千葉県 Japan
カッコイイ!この小説凄くカッコイイです。
スパイアクションぽい要素が入ってて良いです。
めんぼう

241 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 01:49 ID:mShc/L1a
        人
パタパタ   (__)
   〃∩ (__)
   ⊂⌒(,, ・∀・) ウンコー
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

242 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 01:57 ID:vfG9dM8+
スーパー「に足を踏み入れた」の画像ってもう残ってないの?

243 :大滝村 ◆mygAWRCTDY :04/01/06 02:01 ID:FkoQJf4w
考えないか?
ここにひどいインターネットは、この本である傑作あるか?

244 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 02:44 ID:X1ljtx47
スレストされてないの

245 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 02:45 ID:vfG9dM8+
スレストは山田信者と見た

246 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 03:15 ID:A8ZNMW+3
このスレを最初から読みました。
他の方も言われているように、私もこの本を読んでみたくなりました(笑)。

「出版社はなぜこんな本を出版したのか」という批判が多々見られますが、
これは文芸社という会社の性質から言えば、的外れの非難でしょう。
共同出版として著者が200万出していますので、出版物の内容がどんなものであっても、
会社にとってはこの200万さえもらえればよかったと考えるのが道理です。
買われなくても読まれなくても金は入るわけで、
こうした出版社は、送られてくる原稿は一切読まず、
「共同出版という形でしたら」と著者に持ちかけるのが常だそうです。
(という新聞投書を見たことがある。原稿送付後「共同出版で」と言われ、
 その足で会社を訪れたら、自分の原稿は封も切られていなかった、
 と憤慨したジジイによる激怒の投書→「憤慨」&「激怒」で山田チック?)
文芸社の社員も、まさかこれが売れるとは思ってもいなかったでしょう。
むしろ「ヒデエ日本語」などとせせら笑いながら出版したのではないかと想像します。

247 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 03:16 ID:5u+/gcDY
映画化狙ってんだよ。台本だもん。コレ。
内容に関し

248 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 07:58 ID:7lPsy/uU
とりあえず読んでみた。
読むのがこんなに辛いのは初めてだ。
それでも何とか読み進んだ。
結果、絶望感しか残らなかった。

ウンコ小説

249 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 08:20 ID:0M/0BotJ
ほら、買って後悔した人は1ページずつ破って
くしゃくしゃにやわらかくして鼻紙として使うといいよ。

250 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 10:18 ID:7AtTKGtQ
角川の「野生時代」で山田が特集されてたぞ。「山田悠介の逆襲」だって。
リア鬼のマンガが載ってるし。
次は角川から出そうだな。「続・リアル鬼ごっこ」とか。

251 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 11:41 ID:PK8h55kh
 山田 悠介
 ○○ ○●
  3 5 11 4
 総運23◎ 昇る朝日を表す強い上昇運。地位財産を築く。女性には強すぎる運勢。
 人運16○ 面倒見が良く出世。足を引張られぬよう。まじめで忍耐強いタイプ。
 外運 7○ 慢心せず、努力して吉。人間関係より能力のみが評価される環境に向く。
 伏運31◎ 強運の持ち主。
 地運15◎ 上昇、調和、幸福運。
 天運 8○ 先祖代々の宿縁で周囲に助けられます。
 陰陽 □ 悪くはない配列です。

252 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 11:44 ID:TrHc19Wp
どんなことも、「想像できないくらい」とか「想像できるだろう」で
逃げてしまい、裏付けも説明も省くという山田さんの才能は、私の思
い及ばぬ所である。


253 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 12:21 ID:Q4FaIP1C
ああなるほど、協力出版なのか。
校正費用をケチったんだろな。
もしくはよっぽど日本語に自信があったのか。

254 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 12:23 ID:kL/rD12U
校閲とか校正なんてしてたら
まったく別作品になってろう。
それが面白いかどうかは別だが。

255 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 13:25 ID:Amek57d2
いくらなんでもこれは…w
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f12824516

256 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 13:26 ID:7AtTKGtQ
>>242
「に足を踏み入れた商店」画像アプしますた
ttp://www.geocities.jp/goukagouka/ro/

257 : :04/01/06 14:13 ID:m5W1kCZm
 

258 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 14:15 ID:iUfA2Jex
>>250
何でもいいから話題がほしいって感じだね。

そういえば辻仁成のデビュー作を読んだとき、
「下手だな〜話題作りだな〜」と思ったもんだけど、
そののち芥川賞作家になってしまった。
山田先生も直木賞作家になるかもしれません。
そうなったらリアル鬼ごっこはプレミアものですね。

259 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 14:35 ID:5Si6lbIZ
>>255
ハゲワラ
出品者も落札者も「まさか1円で・・・」って思っただろうな

260 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 16:44 ID:h52Ht8vX
>>256
ステータスバーに表示される豪華ラッシュが地味に笑えるな。

261 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 17:29 ID:O34kP8al
誤字脱字をなくし、変な文も治したリメイク出たとしても・・・売れないだろうな

262 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 17:36 ID:t4V354Yt
>>261
それじゃこの本の最大のウリがなくなってしまう。

263 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 19:19 ID:SkRGYmrJ
>>256
全てが”GJ”これ以上の単語が見当たらない程、GJであった。

264 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 19:54 ID:o1t3jknl
今日買ってきて20ページくらい読んでみたけど、
そんなに変だとは感じないよ。

265 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 19:59 ID:UfOCSPLS
>>264
実況汁!

266 :264:04/01/06 21:16 ID:tkvo0YX3
56ページ。
「本当に今の王国の技術力が優れているかがうかがえる。
(略)技術面では今の王国では全く問題のない事だが、
 何といっても百万個のゴーグルを短い時間で作ることであった」

この調子で全編通せるんだから(原稿用紙何百枚分も)、
それはそれで偉いのではなかろうか。。。

267 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 22:52 ID:2gFipC36
ヤバイ、読みたくなってきた・・・

268 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 23:17 ID:VFrZc7qq
将来山田悠介が万が一にも大作家になったら
過去恥部隠滅として1万円くらいで買い取るなどの
回収作業に出るかもしれん。
手元にあるやつは取っといた方がいいと思う。


269 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 23:21 ID:YStUcK4M
>>286
資源の有効利用に廃品に出せ

270 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 23:26 ID:2FisiWaC
テレビのCMで最新刊が紹介されてたな。

271 :番組の途中ですが名無しです:04/01/06 23:41 ID:C/SwMuhJ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=books&action=m&tid=30910253f0&sid=2075794222&mid=85

コイツのレビューに激しくワロタ

272 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 00:09 ID:rZGJP19V
この本ずいぶん前に出たのに何でいまさら話題になってるの?

273 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 00:29 ID:A9a8RSE1
ここまでボロクソに言われてると逆にすげー読みたくなる
しかし千円とゆー微妙な価格設定が購入をためらわせる・・・

274 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 00:33 ID:3nNL07GR
まさかとは思うけどこの人って別に何か受賞して
デビュー出版されたわけじゃないよね?ね?
話題の大型新人!ってポップが付いてる人って
大抵何かの新人賞貰ってる場合が多いからさ…

275 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 00:36 ID:M8QTzlrB
まともに校正できない編集が
リアルで馬鹿なんでは?

276 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 00:50 ID:0mD3H4mJ
>>271のレビューを見てすげー読みたくなった。
山田先生は天才だね。 

277 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 09:28 ID:rwRATD61
ニュー速住人が向かった先はamazonのレビューサイトに足を踏み入れた

278 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 11:44 ID:s21yLy5i
>>273
ブックオフで探すしかほかないが、古本屋に足を踏み入れるのもめんどくさいと思ったと言わざるを得ないよな

279 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 12:33 ID:KIjx3pv0
BOOKOFF 心斎橋店で見つけたけど1000円だった…
定価で買うしかほかないのか?

280 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 12:50 ID:Hxx4CUlJ
> BOOKOFF 心斎橋店で見つけたけど1000円だった…

いくらなんでもプレミアつきすぎw
もしかして初版だったとか?

281 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 13:05 ID:dDbKgTrg
>>271
コピペ改変だがオモロイ(w

282 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 15:21 ID:zsQq8VNj
「王様、一体何が浮かんだというのですか?じいにはさっぱり分かりませぬ」

これってどこがおかしいの?

283 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 15:45 ID:nb4YX0M0
山田 悠介はWordのイルカに100万回叱られてこい!!

284 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 15:50 ID:bawNyoaU
これって「あなたの原稿お待ちしてます」って広告
新聞に出してる出版社から出てるんだろ?
で、今までの話をまとめると200万出して出版してもらったんだよね?

俺でも200万出せば本出せるの?


285 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 16:04 ID:OMMlnQvS
>>282
王様に対して言う言葉ではない
確かにエセファンタジー小説やゲームとかならこういうセリフ多いけど

286 :とある馬鹿  ◆BAKAB.w.so :04/01/07 16:08 ID:SoWcEgcU
作者は推敲って言葉を知らないんだろうなぁ…

>>275
はげどー
編集者が馬鹿すぎだ

287 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 16:11 ID:2Lb+9GTl
しかし、召使が王にむかって王様なんて言うか?
陛下とか閣下とか偉大なる首領様だよな


288 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 16:51 ID:OMMlnQvS
これ出るのがもうちょっと早かったら
脱童貞の改編AA作られたんだろうな。
「頭痛が痛いが許されるのは小学生までだよねー」
「キモーイ!」
とか

今からでも誰か作ってん

289 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 16:52 ID:0xnTP2g1
童話ならおうさまーとかいうかもね

290 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 17:14 ID:bWRrKIJE
まだこのスレ続いてたの?

291 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 17:34 ID:rwRATD61
>>288
誰に言わせるんだよ。佐藤さんか?

292 :万年厨房 :04/01/07 17:37 ID:GiBUsPj6
このスレ、パート5かよっ! パート1にいたけど、とっくに終わってると思ってたのに。。

293 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:11 ID:1qsp8ft9
このスレを見る度に思い出す
ttp://www.asahi-net.or.jp/~aq3a-imi/syoko/kindai/dazai/005SARUM.html

294 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:20 ID:gpAxPhQ7
暇なんでリアル鬼ごっこみたいだけど2chネラー向きの小説つーのを
書いてみるわ。もちろん2chネイティブな。少しまちなー。


295 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:42 ID:QkilhB7X
109 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

どうなのよ。, 2003/11/01
レビュアー: カスタマー   北海道
ここにレビゥーを書いている批判者サン達はプロの小説家ですか?
偉そうな事言って優越感に浸ってる腐った大人に私は見えます。

その本を読んで思う感想は個々のものであって大衆向けに放つものではないでしょう。それに、これじゃ小学校の読書感想文よりくだらないです。本に文句があるなら直接出版社なり作者なりに言ってみれば?侮辱罪で捕まる勇気がないのにHPで批判するのはどうなんでしょう。

そんな暇があるのでしたら早く会社にいって一つでもくだらない商談をまとめてきたらいかがですか。
まぁ、こんなくだらない批判を文にするような人なら商談なんかまとめれるはずないでしょうけど。

「リアル鬼ごっこ」
私は素直に面白いと思いましたよ。

少なくとも、わたしのような高校生にレビュアー自体を批判させるような大人の方の文章なんかより全然良かったです。

296 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:49 ID:qB4ip7yW
文章力がエロゲー並み

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 19:51 ID:sAl9iDIg
>>295
そのレビュー読んだよ
素でこんなこと書いてるんだろうか?
それとも2ちゃんねらーの釣り?
素だとしたら嫌だなあ

298 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:52 ID:TFzOFMh4
(´・ω・`)ゞ(・∀・ )ヨシヨシ>295


299 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:54 ID:sAl9iDIg
名無し間違った欝だ逝ってきます

300 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:54 ID:mb97/q9e
俺俺感感って人と同じ人?

301 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 19:58 ID:QkilhB7X
> 109 人中、4人の方が
この「レビゥー」に105回「いいえ」がクリックされたっつーことで

302 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 20:00 ID:k97rzZaQ
>>300
そのお方は昨年お亡くなりになりました。

303 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 20:10 ID:NYZk+i73
>>296
誰彼以下だろ。

304 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 20:12 ID:0TprKNQH
294氏期待あげw

305 :264:04/01/07 20:50 ID:sJep7RL1
64ページ:
「まだ、成人も迎えていない幼き少女。」
※18歳という設定。

65ページ:
「間近で見る少女の顔立ちは幼く、いかにもお嬢様だ。(略)
 せいぜいフリフリのついたスカートなどがお似合いで、
 休日にはお庭の大きなパラソルで日差しを避けながら小説片手に、
 紅茶をこれまた上品に口へ運ぶ姿が頭に浮かぶ。」

90ページ:
「まるで、強盗犯に包丁を突き付けられたあの感じ。
 あの感じって、そんな経験したことないだろ!」
※他にも自分でツッコミを入れる部分が多い。
 作者は自分が書いているものの「穴」を、ぼんやりではあるが感じているのだろう。

306 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 21:01 ID:lxm6d6c+
自分ツッコミまであったとは・・・

307 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 21:35 ID:uNu6DcmN
例えばどっかの大学の入試の面接で
「最近読んだ本はありますか?」って聞かれて
この本を挙げたら落とされる?

308 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 21:50 ID:a/ANkISV
自分ツッコミを普通の小説でやったら駄目だろ…

309 :番組の途中ですが名無しです:04/01/07 22:02 ID:DgFEohLY
>>307
この本を挙げて素晴らしい作品でしたって言えば落とされるかもね。

310 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 01:34 ID:KpwUpjmZ
半ば自費出版だとしても、ふつーは宣伝もしないだろうから誰の目にも留まらずに
闇から闇へ葬られるはずなのに、なんで話題になったの?
完全に出版社の釣り?

311 :264:04/01/08 02:05 ID:j+I9thnJ
159ページ。
「一軒目とは違った今度はメロディーが家の中に響いている。」

※デタラメな語順はワープロソフトでのコピペのミス?

>>310
最初は出版社も「闇から闇へ」だと思っていた。

日本語にあまりこだわらない若い世代からの反響がボチボチあった。

いけるかもしれへん! と考えた出版社、大々的に宣伝を開始。

より多くの人の目に止まるようになり、タイトルやジャケに惹かれて買う人多数。

本を読みなれた人の読書に耐える質ではなかったため、ブーイングがレビューを席巻。

あまりにも悪い評価に興味を覚えた者がさらに購入(私もその一人)。

…というステップがあったのではないかと想像。
ちなみに近所の書店では、この著者の本4冊すべて平積みでした。

312 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 02:11 ID:LgZ66dMM
こうなったら映画化するしかないな
もちろんスーパーの名前は「に足を踏み入れた」で

313 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 02:28 ID:+4i4/Ge5
最初のインタビュー記事だけじゃもう物足りない
今の山田さんの気持ちが知りたい

314 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 03:43 ID:KFNOqH9E
オメーラよ
まずは一本小説書き上げられんのかyp…



と、誰かがもうレスした?

315 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 04:18 ID:Yd5ucLW9
編集者の校正云々いってる人が多いけど、
自費出版なんだから、「ここなおせ、あそこヘンだ」なんていわないよ。
下手になおされなくて良かったってことさ。

316 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 04:22 ID:QtQ89RGD
まあな。最近出した本は単純につまらんらしいからな

317 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 04:26 ID:8uLshipH
本好きなら今の日本の小説なんて読まんだろ
批判する以前にこれ買った時点ですでに恥ずかしい

318 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 04:30 ID:6NJ56tsZ
>>317
そのセリフは、今の日本の小説を全て読んだ人のみ言えるものだ

319 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 04:54 ID:EQHu23ia
>>317みたいな痛い奴は久しぶりに見た・・・

320 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 05:10 ID:k2Ohyyra
>>317
あらあら

321 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 05:20 ID:QB2Ee5qJ
こんなスレあったのか…
漏れがこの本読んだのは中3時だったけど最初の10P
ぐらいで読むのやめたよ。
バトロワ流行ってたからそんな雰囲気期待して買ったんだけどな。

でもこの作者、題名だけはインパクトない?
今まで出たやつ全部買いそうになったんだがw

322 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 07:18 ID:qK1rrAvi
>>321
お若いのに読書家ですね。

323 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 07:24 ID:EQHu23ia
>>321
バトロワが流行ってた時期とは微妙に違うぞ。

324 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 07:49 ID:eGX3gf2x
設定が30世紀だかなのに現在と変らないじゃないかとか突っ込みあるけど
なにもSFチック未来世界とかを持ってくる必要ないじゃないですか?

325 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 08:27 ID:p85dSBJt
探知機とやらのためじゃないの。読んだことないけど。

326 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 09:56 ID:ae5lIwYa
主人公の名前が「山田」だったら自虐的でちょっと面白かったのに

327 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 10:36 ID:vQImcuIm
>>295
(⌒)_(⌒)
     /      \
     | ⌒   ⌒  |
     |  ・   ・   |
     |    ●    |  <世知辛い世の中ですよね
     ゝ   ー   /
    /        ヽ
   |            |
   ├┤ I'm sexy. ├┤


328 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 11:06 ID:fNzRfvHY
>>288
> 今からでも誰か作ってん

http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1064578946/627
(このスレに貼ろーとおもたら「長すぎます!」だって(´・ω・`))

329 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 11:19 ID:kTwIhF4m
エーマジリアル鬼ごっこって本当!?
   rハハソハハヽ
   (゚∀゚(゚∀゚    二人が向かった先は地元で有名な
   (つ (つ      スーパーに足を踏み入れたダヨネー!
     ゴーカゴ-カゴーカ

330 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 11:32 ID:rCoqI5Ls
内容ではなく、文体で読ませるという新しいジャンルの小説。
想像できないほど面白いということは、容易に想像できよう。
変、変、変。これ以上の言葉が見あたらないほど変だった。


331 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 11:45 ID:fNzRfvHY
>>264=311
は鋭いな……気がつかなかった……



 二軒目。
そこは最初の家よりも、さほど遠くは無かったので難なく見つける事が出来た。
しかし、ここは先程の家よりも何だか様子が変である。
外から見ると何の変哲もないただの小さな一戸建て、それなのにもかかわらず、翼は妙な何かを直感的に感じていた。
何なのだろう? そう胸に抱きつつ二人は玄関のドアの前にまで近づくと、同じ様にボタンを押した。
一軒目とは違った今度はメロディーが家の中に響いている。
そんな明るいメロディーとは逆に虚しくなるほど中は静かでしんとしていた。
もちろん無反応である。
無駄かと思いつつも念のため再度ボタンを押してみた。
無反応なのは言うまでもない。
普通ならここで諦めて次に向かうのだが、先程からくっついて離れない妙な何かを翼は気になって仕方がなかった。
翼は何かあるのではないかと、引きつけられる様にして裏へと回った。
「おい、翼」
 洋は小声で翼に呼びかける。
それでも翼は無視をするかの様に足を止めなかった。

332 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 12:51 ID:s4f8wZJu
>>330
G・O・D!!

333 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 12:53 ID:s4f8wZJu
>>328
G・O・D!!


だった・・
>>330スマソ

334 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 12:55 ID:95unkFk9
最近角川から新しく出た雑誌に山田のインタビューがあった。
柴崎コウが表紙のやつ。山田が作家になるまでのチャートもあったよ。

335 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 14:02 ID:wqkwYGFC
今日この小説を
立ちながら立ち読みして来ました。

336 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 14:25 ID:Ud1+jIY/
糞小説と分かっていたが、怖いもの見たさみたいのがあって買って読んだ。
確かに糞と言われるだけのことはあったな。
小学生レベルってやつか?
次の@ベイビーメール(だっけ?)もついでに買ってしまったが、まだ読まないでほってある。

ほしい奴いたらあげようかと思ってる。

337 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 17:16 ID:1h1udfZ4
>>104
青紫さん?

338 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 17:24 ID:41+4hUbT
場面は変わる


339 :いえすまん:04/01/08 17:25 ID:S5J06NFh
場面は戻る

相互リンクでお楽しみ下さい。
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1073549468/


340 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 18:33 ID:VRD8+JKg
さすがに書籍板にはスレないのな(藁

341 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 18:39 ID:nNojk8JS
別のスレから飛んできたが…

某リリースと同じで、ネットで話題になるのを狙って、それが成功した本だな。
話題になったもん勝ち。1回限りの大技だけど効果あったね。

342 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 18:52 ID:AwDCgKL4
どんなゴミでもマーケティング次第で売れるっていう実験でしょ?これ。
実際クズだクソだと言われててなおかつそれを知ってるのにもかかわらず
みんな買ってるわけだし。
出版と編集の勝ちだね。

343 :番組の途中ですが名無しです:04/01/08 19:37 ID:+wrfjoFA
これチンパンジーのアイちゃんが書いているんでしょ?
凄いじゃん!

344 :おっと!! ◆BuuXkO3zl6 :04/01/08 23:40 ID:i5pDb0rv
アマゾンのカスタマーレヴューが祭というのは、
この本が初めてなの?
他にもあったら教えて!!


345 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 02:02 ID:SPW+EXuN
>>344
なんとかルナっていう子供の本のときもあったような気がする

346 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 05:11 ID:KTMuLDgA
>>343
アイちゃんにあんな迷宮のような文章はかけません

347 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 08:27 ID:nA/AfvzU
あゆの物語とどっちが酷いですか?

348 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 08:30 ID:nA/AfvzU
166 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/01/05 16:01 ID:mk3iHrgu
ははは。うける。
馬鹿な人間て多いね。著者然り、おまえら然りw


170 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/01/05 16:08 ID:mk3iHrgu
なに?ここの人間は小説家を目指してるんですか?


176 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/01/05 16:12 ID:mk3iHrgu
納得。だからこの著者が許せないんですね。
自分はいくら努力しても芽が出ないから。
そういうことなんでしょうか?



349 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 08:30 ID:nA/AfvzU
180 番組の途中ですが名無しです New! 04/01/05 16:15 ID:mk3iHrgu
まあこんなところで暇つぶしているような奴が小説家なんて
なれる訳がね〜んだけどなw


182 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/01/05 16:17 ID:mk3iHrgu
そんなもんって、181さんは小説家なんだ。
代表作はなんですか?


186 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/01/05 16:21 ID:mk3iHrgu
要するにここは売れるはずもない小説家志望が集まる
場所なんだということがよくわかりましたw
くっだらね〜w


190 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/01/05 16:23 ID:mk3iHrgu
181叩かれてるね〜
早くお前の代表作おしえろって

350 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 08:42 ID:nzNF1uEH
ガイドライン
http://that.2ch.net/gline/

誰か立てて

351 : :04/01/09 09:30 ID:Y3eHaZ/b
でも こんなおもしろ日本語で
文を書けっていわれてもかけないな 俺は

1000円でゴキブリ叩くための 道具を買ったと思っている
俺は間違いなく勝ち組み すでに1匹の血を吸ったぜ

352 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 11:26 ID:Bx18T5mN
天才えりちゃんの作者の方が
よっぽど上手い。

353 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 11:33 ID:ok8NbNZW
>>352
妹が金魚飲み込んだとかいう童話?

354 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 12:59 ID:Bx18T5mN
>>353
そうそう。作者が6才だった気がするあれ。
ガチだと信じてる…。

355 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 14:08 ID:KIHMm8qe
とうとう文芸社ランキングTOP3を独占しますたね
しかも1位がリア鬼だし

ttp://www.bungeisha.co.jp/rank/

356 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 14:13 ID:uMK3eLJY
こんなもの適当な物書いてる奴に、わずかながらも印税が入るなんて許せない。

357 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 14:15 ID:uDI8+JKM
>>352
なつかしい。
天才えりちゃん月に行くとか天才えりちゃんのアラビアンナイトとかあったな
あの作者(なんとかりゅうのすけだった気がする)のほうがまともな日本語書いてたな。

358 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 14:32 ID:biW66fln
ミス板のスレと違って盛り上がってるな
知らんかった

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 15:00 ID:xbzVjSB1
もう文芸社の本は信用できません

360 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 16:48 ID:doDZOgeZ
>>356
わずかじゃないだろ。共同出版でも印税は普通に支払われるだろうから
100×30万で3000万円だぞ。

361 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 17:28 ID:8viqBDc1
>360
世間の晒し者になる代償が3000マソだと考えると


良い商売だな・・・

362 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 17:40 ID:j8IVEG1D
俺も書いてやる。

363 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 23:38 ID:YxZnDIjF
豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華豪華

364 :番組の途中ですが名無しです:04/01/09 23:42 ID:FGbfee0S
聖徳太子のニセ1万円札で韓国籍の女子生徒逮捕(東京)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1073625977/-100


365 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 00:06 ID:kXW0yBMe
>>350
リアル鬼ごっこのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1073660658/

366 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 05:57 ID:HKieqfAS
>>365
おいおいマジに立てるなよ

367 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 06:03 ID:NgbFBqmM
お前ら釣られすぎ
出版社もチェックいれるだろうし、普通はこんな文そのまま載せないだろ
うまく踊らされましたね

368 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 07:29 ID:3NRHvCeQ
ネタをネタとして楽しめない馬鹿は(リアル鬼ごっこを読むのは)難しい

369 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 10:13 ID:0jErONil
“この感性、測定不能!”

まさにその通りだな(ワラ

370 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 13:38 ID:DiM5CE4x
頭痛が痛い

371 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 13:39 ID:Djzwc0+5
次は短編に挑戦しろ山田。

372 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 13:41 ID:WQN1ohYn
これも一種の才能か…

373 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 13:43 ID:CEUhVKVg
こいつもう4冊も本だしてんだな

374 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:03 ID:ES7HRaCu
>>371 野生時代に載ってる

375 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:03 ID:PBe04ieZ
これって結局どんなオチで終わるの?
レビューでオチにガカーリ的な事書いてる人がいるけど・・・
買う気にならんので誰か教えてください。
ここまで言われてるんだからネタばれで怒る人いないでしょう。

376 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:05 ID:kdTaXe5s
http://momomo12345.hp.infoseek.co.jp/aiouo.htm
キッコーマン


377 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:08 ID:lR0XS+kH
>>375
立ち読み汁。
あとオチと言わず全てにガカーリします。

つかホントにバラしていいの?

378 :大滝村 ◆mygAWRCTDY :04/01/10 15:33 ID:XYhEGhyR
age

379 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:40 ID:PBe04ieZ
>>377
ばらしてください。


380 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:41 ID:086wY/Zq
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。」
○ 二人は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。

「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
○ひどく不機嫌な顔をして

「頭を悩ませるように渋い顔をして考えている」
○苦渋の表情を浮かべ考え込んでいる

「騒々しく騒いでいる」
○騒いでいる

「翼には素質があると見込んで翼をスカウトした」
○翼には素質がある、と見込んでスカウトした

「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
○最後の大きな大会では見事に優勝

「名実共に実力を上げていき」
○名実共に成長を見せていき

381 :添削先生2:04/01/10 15:42 ID:086wY/Zq
「罪として重罪が下される」
○罰として○○罪が下される

「いかにも挙動不審な行動で」
○狼狽した様子で

「そう遠くなく、近いようだ」
※なんなんだよ!

「愛を探すしかほかないのだ」
○愛を探すしかないのだ・・・かな。前後の文脈で。

「十四年間の間」
※問題外

「うっすらと人影がかすかに現れた」
○輪郭もおぼろげな人影が見えた

「しかし、洋の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、洋の姿は見当たらない」
※・・・・・なんだコレ

382 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 15:46 ID:96auaxah
ていうか大事なオチも日本語が間違っている凄い小説

383 :添削先生3:04/01/10 15:54 ID:086wY/Zq
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
○佐藤さんを捕まえるべく集められた鬼の数である・・かな?読んでないからわからない。

「ランニング状態で足を止めた」
※マイケルジャクソンか

「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
※・・・文脈見ねーと意味ワカンね

「これに限られたことではない」
○これに限った事ではない

「三人は分かち合うように抱き合った」
※ま・・・意味は通じるね

「営々と逃げ続けた」
○延々と逃げ続けた

「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
○二人は鬼達に目をとられていた

384 :添削先生4:04/01/10 15:55 ID:086wY/Zq
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
○二人が降り立ったのは、森の様な草むらだった(『森の様な草むら』が既にオカシイが)

「愛は一つも振り向かず」
※未読の為、意味不明

「グラウンドをひた歩き」
※コレはいいんじゃないか?

「危機に感じた翼と愛は火事場の馬鹿力、ここで二人は足を早めた」
○危機を感じた翼と愛は、残る力を振り絞って足を早めた

「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
※エクソシストかよ

「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」
※ま、こういう言い回しもあるね

「九人の足跡がピタリと止まった」
○九人の足跡が、突然途絶えた

385 :添削先生5:04/01/10 15:56 ID:086wY/Zq
「記憶を全く覚えていなかった」
○記憶を無くしていた

「永遠と続く赤いじゅうたん」
※これも読まねーとワカンねーな

「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」
○この物語は、人々の間で長く語り継がれていく

総評:自分が信じられなくなるほどの力は持っているようです

386 :のぞむ:04/01/10 16:02 ID:aB7aDgfF
( ´D`)<添削先生乙。

387 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 16:23 ID:sFji0L5l
>>381
「愛を探すしかほかないのだ」
「愛を探すしか他にないのだ」はだめ?
>>384
「愛は一つも振り向かず」
これスレ読むと「愛」って人の名前だよね
だから「愛は一度も振り向くことなく」または「振り返ることなく」ってことかな
>>385
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「延々と」じゃないの?
ま、本読んでないんで判らないけども


388 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 16:26 ID:QDjTapN4
>>384
ひた歩くって言うのかな? ひた走るは聞いたことあるけど
|д゚)

389 :大滝村 ◆mygAWRCTDY :04/01/10 16:28 ID:XYhEGhyR
「これに限られたことではない」
これでも良いと思う

390 :添削先生:04/01/10 16:32 ID:086wY/Zq
>>387
愛を探すしか他にないのだ、ウン、オッケーだね。

で愛が人の名前だったのは、あの直後にあった文でわかったんだけどマンドクサかったんでそのまま・・

で、今回最大の謎がココだ。「永遠と続く赤いじゅうたん」
もちろん俺も「延々と」は考えたさ・・・しかし・・・>>383に書いたように
『営々と逃げ続けた』は既に俺が『延々と逃げ続けた』に添削済みなのだ。

作者の頭の中で『営々と』と『永遠と』という二つの単語が、『延々と』と複雑に絡み合っているのか・・

興味は尽きない・・・。


391 :添削先生:04/01/10 16:36 ID:086wY/Zq
>>388-389
・・・言われてみれば。
だけどね>>385に書いたように、
>総評:自分が信じられなくなるほどの力は持っているようです

添削してる内に独特の世界に引き込まれて、だんだんと自分が信じられなくなってくるんだよ・・・・

392 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 16:37 ID:sFji0L5l
さらに追加で
できるだけ元の文章にあわせてゆくと
>>380
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
「もの凄く顔色が悪く、不機嫌な顔をして」
言葉そのものが間違っているのでは?

「名実共に実力を上げていき」
「名実共に実力を発揮していき」かな?

>>381
「十四年間の間」
「十四年もの間」

>>385
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」
「この話は人々の営みとともに長く受け継がれていく」ってところかな



393 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 16:48 ID:086wY/Zq
ヤベぇな・・・・

『ソアノレ鬼コ”シコ<完全添削版>』

誰か作ってくれ。読みたくなってきた。

394 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 16:52 ID:NMgxH/wt
>393
添削が文章だけでなく、内容にまで及ぶ薬缶・・・

395 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 18:41 ID:/F2uShBV
西暦3000年の日本で王制ってだけで読む気失せるよ。
マイナス300度並みの衝撃度。


396 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 18:43 ID:Djzwc0+5
>>395
まあ、夢日記みたいなモノだと思えば…

397 :番組の途中ですが名無しです:04/01/10 23:08 ID:LqIjVDO5
ブラブラブラブララブウンコ〜♪

398 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 00:48 ID:a+XKyUKf
ttp://www.geocities.jp/goukagouka/ro/therealonigokko.jpg
とうとう映画化かw



399 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 00:48 ID:Ik0EWPtY
このスレまだやってたのか

400 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 00:49 ID:MjqS8hOy
つうか、おまえら日本語力すごいな。
どうすれば、お前らのように日本語をマスターできますか?

401 :おっと!! ◆BuuXkO3zl6 :04/01/11 00:50 ID:kHvGIBa7
400なら逝ける!!

402 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:08 ID:NIMDIG+Q
俺も本を読んだことはない口だが、正直、添削先生は日本語の言い回しが過ぎる。
それに、三点リーダーは使っておこうぜ。

403 :402:04/01/11 08:09 ID:NIMDIG+Q
リアル鬼ごっこを読んだことはない、ってことですよ

404 :402:04/01/11 08:10 ID:NIMDIG+Q
ウワアアアアアアアアア
typoしてる。

俺も山田の本を読んだことはない口だが、正直、添削先生は日本語の言い回しが下手過ぎる。
それに、三点リーダーは使っておこうぜ。

405 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:10 ID:EJua3aiq
>>392
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」 は
「この話は人々の間に長く受け継がれていく」 じゃだめ?

406 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:12 ID:HA3/OUB3
編集者じゃなくても家族とか友達とか誰かこいつに
「あんたの日本語おかしいよ」って注意してくれる人いないの?
みんなスルーか?

407 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:13 ID:W953WWKe
>>384
添削先生オツカレなとこ悪いが、
>九人の足跡が、突然途絶えた
て間違ってないか?
足跡が途絶えるんじゃなくて足音だろ?
いきなり足跡が消えたらちょっとビックリしちゃうぞ。



408 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:31 ID:pjW40BqD
こいつ俺と生年月日一日違いじゃねえか・・・・・

409 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:33 ID:RFjNHJyn
>>407
バックすれば途中から足跡を消すことは可能では?
(ホームズにもこのネタあったっけ?)

読んでないからわからんが

410 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:37 ID:6e0evlE1
雪うさぎの防衛法か

411 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 08:41 ID:i0zm51XY
立ち読みしたところ
「横浜の遊園地ができた」の文は
マジでイってた。テンプレの文だけでは
ヤバさが伝わらないと思う。

P44だった。藻前ら見れ。

412 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 09:00 ID:iRbgiTgU
持ってないから分からんが、
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
って明らかにおかしいよな。離れるだけで出来る遊園地ってどうなのよ

413 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 11:11 ID:oTpfiUai
てかさ、>>398はネタ?

414 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 11:12 ID:9pq7kcPB
>>412
これって、誤字じゃないのかなぁ・・・?


415 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 11:30 ID:kBXgpt6x
>>414
この本の場合だと、違うかも
「遠くから離れて見ると、横浜の巨大な遊園地の全景が見えた」
こんな感じ?何か違うね…アヒャ
>>413
ネタ。ここのスレの上のほうにある、まとめサイトのTOP
ttp://www.geocities.jp/goukagouka/ro/


416 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 11:33 ID:WgY3Q0mw
>>414
せめて「でてきた」の誤植だと思いたいよね。
それでもおかしいけど。

417 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 11:51 ID:SopnktgS
この間、古本屋でみたらくそつまんなそうだったんだけど
なんでリアル鬼ごっこって2ちゃんでよく見かけるの?

418 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 11:53 ID:746TFhS0
>>417
ちょー面白いから

419 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 12:13 ID:h2GlJBkr
2chで修正版【リアル鬼ごっこ】だそうぜ!

420 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 12:22 ID:h2GlJBkr

。・゜・(ノД`)・゜・。
どうしても、ドクオに言いたい。
ひどい男に出会ってしまって男性不信になって
「絶対見た目や条件で男選ばない!」って思ってる
女は少なくないよ。もてないのは、容姿のせいじゃなくて、
ネガすぎる性格だからっていいかげんわかって・・・。
自己防衛のために相手の気持ちを踏みにじるようなマネしないで(つД`)

ああああああああああああああああああ
なんでわかんねんだよ!
ダンゴムシにはダンゴムシの生き方があるの!
なんで日の当たるところに引きずり出そうとするんだよ!
卑屈になってんじゃねえんだよ!
石の下は湿っててひんやりして気持ちいいんだよ!
つつかれたら丸まるのは自分の意思じゃねえんだよ!
遺伝子で決まってるんだよ!ペンギンに空は飛べないの!

俺の平穏な生活をそっとしておいてくれ
と思った。

421 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 12:41 ID:GyjuD5ab
つーかギャグなんじゃないの?

422 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 13:57 ID:vNb3tyfx
>>411-416
http://www.geocities.jp/goukagouka/ro/
のリンクから行ける山本弘の掲示板で、

 >たぶん作者は「遠くに横浜の巨大な遊園地が一望できた」と書きたかったんだろうと思います。

と言及されてるよ。


423 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 14:40 ID:kXIS4MRx
>>422
何だろう、あくまで個人の感性での「面白さ」ってものを「わかってる、わかってない」で
考えちゃってるのはそれはそれで痛い人だな。「わかってない人が自分の本を読むのが嫌だ」とかも。
気持ちはわかるが作家が公の場で書くもんじゃない。

424 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 15:22 ID:Dc5oL6B7
批評者の年齢が高くなれば評価が低く、逆に若ければ評価が高くなる、傾向が顕著だなぁ。

425 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 15:41 ID:dz9lxHpM
そうか?
1>>の感想サイトのレビューには中学生とかも不満を書き込んでいたけど
まあ単純に若い人のほうが知識が乏しいのは仕方ないだろうけど
馬鹿にするわけじゃないが若くて本をあまり読んでいない香具師が評価を高くつける傾向はあるみたいだけど

426 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 15:45 ID:wCxjCN7d
「野生時代」に載っていた山田のインタビューの中から、興味深いものをかいつまんでみました。

――山田君が小説書いていること、まわりの友達は知っていたの?

山田 黙っていましたね。恥ずかしいから。俺、自分で自分の事いうのあんまり好きじゃないんで。なんかカッコ悪いし。

――でも、本があれだけ売れると有名になるでしょう。

山田 だから、知られた時はみんなに「えっ、マジで?あのヤマさんが?」って意外な顔されましたね(笑)



427 :連投スマソ:04/01/11 15:48 ID:wCxjCN7d
――『リアル鬼ごっこ』はまたたくまにベストセラーになっていくわけだけど、特に十台の読者に圧倒的な支持を得た事については、どうかな?

山田 あれを書いたのは19のときで、そういう若い世代の共通感覚とかじゃないんでしょうかね。よくマンガっぽいって言われるけど、自分も、書く前はむしろ小説より映画とかマンガとかのほうが好きだったから、意識はしてないけど自然にそうなっちゃう。

――タイトルのセンスも、どれもすごくいいと思うんだけど。

山田 だいたい、物語がパッと浮かんで、タイトルも同時に思いつく。ストーリーを書き始める前にタイトルが決まってた方が、楽なんですよね。物語を拡げられる、っていうか肉をつけていく感じで。

――これから書きたいテーマとか、ジャンルっていうのはどうですか?

山田 別にホラーに限らず、

                       『 あ っ 、 騙 さ れ た 』 

って読者の意表をつくような作品は、今後挑戦していきたいですね。



428 :連投スマソ:04/01/11 15:50 ID:wCxjCN7d
さらに、このインタビューの中で、山田はパソコンを使って小説を書いていることがワカリマシタ。
あと、インタビューの後に載っていた「ビンゴ」という短編小説は、
賭博黙示録カイジの「ティッシュ箱くじ引き」に似ていると思いました。

429 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 15:58 ID:uOs75Crc
>>426-427
インタビュアーが笑いを堪えているのが
目に浮かぶ

山田流に言うと
聞き手がインタビュー

430 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 16:07 ID:M/Wn18ct
>『 あ っ 、 騙 さ れ た 』 
ワラタ
先生、まともな奴はみんな思ってますよ。

431 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 16:30 ID:Du3I/LKw
山田 だから、知られた時はみんなに「えっ、マジで?あのヤマさんが?」って意外な顔されましたね(笑)


きっと友達も困ったろうなぁ・・・・。

432 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 16:36 ID:X8l1m2ol
「えっ、マジで?あのヤマさんが(出版社に相手してもらえたんだ)?」

だと思われ

433 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 17:24 ID:BAwWE3sT
ヴィレッジヴァンガードにずっと平積みされているんだが、
前は「バトロワファンにお奨め」みたいなポップがついてたのに、
昨日見たら「君は最後まで読めるか?」になってた。

434 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 17:40 ID:B6d3pzol
「しかし、洋の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、洋の姿は見当たらない」
ってのは小説の文としてはそこまでおかしいとは思わんが。
意図的にこういう風に書くこともあるだろうと思うんだけど。
まあ山田は素で何も考えずに書いただけだろうけどさ。

435 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 17:52 ID:pgzw5Atk
>>433
わろた
でも最近のポップあまり面白くないんだよな。。。


436 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 18:37 ID:j9Z9Wnfz
>>222
>>433

煽り文句が同じ(w


437 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 21:54 ID:iJznXdNo
これ好き。
「翼は森田との出会いによって、一枚皮がめくれたというか、たくましくなった」

それを言うなら「ひとかわむけた」だろーが!っつーか、
いったいどこの皮が「めくれた」んだよ!っつーか

438 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 21:55 ID:76y4L7Rf
>>437
もし、山田が、本当に「皮がめくれた」という意図を持って書いたのなら
好きになりそうだ。

439 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 22:00 ID:iJznXdNo
一枚皮がめくれたら、血が出そうっつーか、ヒリヒリ痛そうっつーか、カサブタができそうっつーか

440 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 22:03 ID:3hwFKcZ9
場面は変わる

441 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 22:04 ID:76y4L7Rf
ていうか順番が逆なんだよな。
普通は、たくましくなって皮がむけると思うんだ。

442 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 22:08 ID:iJznXdNo
>>441
でも大学3年で「めくれる」ってのもかなり遅いよーな

443 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 22:31 ID:1xf0+7DG
よ・・よみたい。。。

444 :こんなの見つけますた:04/01/11 22:49 ID:KH9u6Y3s


おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
まず「山田悠介」をローマ字で表記する
『yamadayuusuke』
これを逆にすると、
『ekusuuyadamay』
山田悠介の国語力の低さを考えれば末尾に『北朝鮮工作員』を加えるのが当然だ。
すると導き出される解は
『ekusuuyadamay北朝鮮工作員』
そして最後の仕上げに意味不明な文字『ekusuuyadamay』
これはノイズと考えられるので削除し残りの文字を取り出す。
するとできあがる言葉は・・・・・・『北朝鮮工作員』。

つまり!『山田悠介』は日本の国際的地位を貶めるために大衆を扇動する『北朝鮮工作員』だったのだ!!




445 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 23:13 ID:A2lsIXq/
ΩΩΩ< ナ、ナンダッテー!!

446 :番組の途中ですが名無しです:04/01/11 23:27 ID:X5VtyoAQ
>>444
なんか数理論理学の「矛盾からは何でも導き出せる」っていうのを思い出した

447 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 03:09 ID:eqCyIT/N
>>446
MMR知らないのか?

448 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 03:31 ID:EEiDXx//
ネタバレしちゃうし
手元に本無いから書かないけど

この物語の最後の1行も間違ってるよね?

449 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 03:47 ID:z58cxoKB
最後の一行
              おわり

450 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 03:57 ID:EEiDXx//
( ´Д⊂ ソージャナクテ

451 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 10:30 ID:rIIvKhFi
「○○以外を除いて」だっけ?

452 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:23 ID:8KdOGBhU
マジ最後の1行
「こうして、人口約一億人、そのうちの五百万人以上が“佐藤”だったこの王国には、王子以外を除く佐藤姓は誰一人としていなくなった……。」

453 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:27 ID:Q+EPsG/S
いみわかんねwwwwwwwwwww

454 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:32 ID:fRMhVOWx
山田先生は芥川賞にノミネートされなかったのか。残念だな
どうせなら出版関係者総出で山田を祭り上げてほしかったのだが

455 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:36 ID:eqCyIT/N
>>454
マジレスするとノミネートされるとしたら直木賞だ。

456 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:39 ID:8KdOGBhU
むしろ「山田賞」を設立して、その年を代表するウンコ小説に贈るべき

457 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:40 ID:RF7xrTVL
>>452
誰かベン図(だったっけ)書いてくれ。

458 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:41 ID:rIIvKhFi
これを機にワーストノベル大賞でも出来ればいいのに。
そしたら

山田先生は常連→そのうち審査員→ワノベ界の御大→そして伝説へ→(゚д゚)ウマー

459 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:42 ID:5+HcnKiA
「気が付くとそこは十字路の真中に2人はたっていた。」
って文章があったと思う。

「ふと、気が付くと二人は十字路の真中に立っていた。」
で、正解ですか?

460 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:42 ID:fRMhVOWx
>>455
ああ、そうか。
雑誌発表ではなくて単行本だから直木賞だな


461 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:45 ID:m36zCGis
>>460
ちげーよ。純文学は芥川賞、エンターテイメントは直木賞。
これはなんだかんだ言ってもエンターテイメント小説だろ。出来はともかくな。
この二つの違いを知らないってかなり恥ずかしいぞw

462 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:45 ID:8KdOGBhU
>>459
十字路の名前が「真中」。
もしくは「十字路の真中」という名前のスーパー。

463 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:48 ID:xInWXZ28
こんな小説なら俺の姉ちゃんが小学生の時書いた
「ゆうたん」のが面白いよ。

464 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:50 ID:Xn/NVEN/
>>462
よく読め。「そこは十字路の真ん中」という名前のスーパーだろ。

465 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:51 ID:fRMhVOWx
>>461
純文学とエンターテイメントの違いが正直よくわからん
最近の芥川賞は大衆小説っぽいのも増えてきたような気もするが・・・

俺の中では山田先生はれっきとした純文学。マジで。

466 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:52 ID:8KdOGBhU
>>464
m9(`・ω・´)それだっ!

467 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 11:59 ID:m36zCGis
>>465
違いはけっこう感覚的なものだ、考えないで感じろw
つーか普通に過去の受賞作品とか見てりゃわかるぞ。

468 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:07 ID:DH63dNul
内容:
今始めてこのスレに興味を持ってレヴューとか見てみたけど、上から2つ目のサイト自演の匂いがぷんぷんするのが笑えた

469 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:16 ID:xasPhbUK
初めてこの本を知った。
パチンコしてくるから、勝ったら買うよ。

470 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:19 ID:rAg4EhLE
こうして、人口約一億人、そのうちの五百万人以上が“佐藤”だったこの王国には、
王子以外を除く佐藤姓は誰一人としていなくなった……。

ttp://osaka.cool.ne.jp/id_s/last1line.gif

王子がいなくなったってことですかね

471 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:27 ID:LVle0WMm
純文学って確かによくわからんね
蹴りたい背中とか、あれが純文学に入るんだ??と思った

自分も、リアル鬼ごっこは純文学かエンターテインメントかと言われれば、
純文学でいい気がする。

472 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:28 ID:m36zCGis
>>471
リアル鬼ごっこは確実にエンターテイメントだろw
あれで文体とディティールがまともになったとしても絶対に芥川賞候補にはならんぞ。

473 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:29 ID:Or/SiaLK
>>465
本読んでないけど、テンプレの例文見ると
意図的な重複や文法上のミスを使い、わざとスラスラ読めないようにして
読者が日常の意識の流れから乖離するような効果を狙っているのだ。
あるいは「つっこみ文学」という冒険。
よってこの小説は純文学。
つーか編集の中の人よくこの原稿でOKだしたね。

474 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:33 ID:UtsjL27n
>>470
足し算間違ってるぞ。

475 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:35 ID:9wbhsH0+
       人
      (_)
      (___)
     (,,・∀・)  ウンコー
      ( O┬O
  ≡ ◎-ヽJ┴◎  キコキコ

476 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:37 ID:Or/SiaLK
>>470
>王子以外を除く
なら王子が居なくなったってことだろ。
この本買った人どんなとこに惹かれたの?
タイトルからどういうの期待してた?

477 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:37 ID:fRMhVOWx
>>472
リアル鬼ごっこが、後年の評価で
「日本語表現の新たな新境地を切り開いた歴史的な純文学の記念碑的作品」
とか言われても納得してしまいそうな気がする


478 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:38 ID:Or/SiaLK
>>477
文学におけるヘタウマ(懐とかね。

479 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:40 ID:A0gL7+6m
立ち読みで見切った俺は勝ち組。

>12 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

> オサレな小説ですね!, 2003/12/20
> レビュアー: カスタマー   千葉県 Japan

>カッコイイ!この小説凄くカッコイイです。
>スパイアクションぽい要素が入ってて良いです。
>めんぼう

この人、素敵でオサレですね。

480 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:43 ID:LVle0WMm
>>472
いや、もちろん芥川なんて狙えるわけないけど、
この想像を絶する文体が純文学っぽいなぁと感じた。

481 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 12:44 ID:Or/SiaLK
>>479
天使だな。いろんな意味で。

482 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 13:24 ID:Y2Mr/sG9
>>479
野暮なこと聞くけど





の縦読みでOKなんだよね?

483 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 13:30 ID:OT3mpAaa
宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。

             ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
            ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
            '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
             `"゙' ''`゙ `´゙`´´´



484 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 13:37 ID:Or/SiaLK
>>482
うを?
縦読みダッタノカ…


485 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 14:02 ID:Y2Mr/sG9
>>484
2chで縦読みの最後をめんぼうで閉めるの何度か見たことあったもんで。
(ねこ大好きみたいなもの?)


あとよく
( ´∀`)<あなたを犯人です。
って逝かれた文を見るけど、これもモトネタあるの?


486 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 14:09 ID:Or/SiaLK
>>485
検索してみますた。
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~kaya1/newpage18.htm
なんかゲームらしい。

487 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 14:12 ID:Y2Mr/sG9
>>486
サンクス!
間違いなのか天然で書いたのか・・どっちだろう?

488 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 15:05 ID:bcXAO8tJ
そういえば半角板のあるアニメのスレで
>カッコイイ!このアニメ凄くカッコイイです。
>スパイアクションぽい要素が入ってて良いです。
>めんぼう
っていうのがあった
前から流行っているの?これ

489 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 15:24 ID:8KdOGBhU
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%E1%A1%E4#i35

めんぼう【めんぼう】[名]
アニメ「L/R -Licensed by Royal-」の呼称。
L/Rスレ#2において、第2話放送直後、あまりのツマラナさから、
公式サイトに縦読み・斜め読みで罵倒になる感想を送り込もうぜ
という話になり、皆で縦読み・斜め読みの文章を出し合っていた最中のこと。
「カスめ」の縦読みで「め」の処理に困った3スレ目の566が、

> 566 名前:風の谷の名無しさん[sage] 投稿日:03/01/16 04:31 ID:6wlU8EMM
> カッコイイ!このアニメ凄くカッコイイです。
> スパイアクションぽい要素が入ってて良いです。
> めんぼう

と発言したところ、
徹夜でハイになっているスレ住人にバカウケし、
縦読みの合図として文末に「めんぼう」を加えるネタが続出、
そのまま定着する。

490 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 15:34 ID:Go70syhG
「リアル鬼ごっこ」という絶妙なネーミングで5000万ゲットした男

そういう事でしょ、ネーミングだけ凄く大衆の気を引く事に大成功した、と

491 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 16:32 ID:ya11vSEu
お前ら、リア鬼の批評に記号学を持ち出す気ですか?

492 :488:04/01/12 16:32 ID:bcXAO8tJ
>>487
わざとやっていると思うよ。その手のゲームだとふざけてそういうのをやる事もあるらしい
そのうち、リアル鬼ごっこの奇文をネタにしたゲームもでるかもね
>>489
ありがd
ネタ元はそれだったのか。最初、リアル鬼ごっこのレビューを見た奴がコピペしたかと思った
>>490
それに追加して、表紙もかな?


493 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 17:12 ID:98NV8p0P
印税で3000-5000万って話だけども、自費出版の費用&税金で
どれだけ手元に残るのやら・・

494 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 19:01 ID:Or/SiaLK
>>493
自費出版なのか?部数が沢山でたのなら一冊あたりの費用は
押さえられてると思う。
税金は(会社だったら)必要経費を差し引いた純利益の大体半分。
まあ個人でも年間5000万も儲けたら半分は取られると思う。
酷いよな。

495 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 19:23 ID:8KC704ke
何故だろう、>>494の話が特に酷く感じられない。きっと書き込まれたのがこのスレだからだ

496 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 19:37 ID:Or/SiaLK
>>495
確かにこの作者はどうでもいいけどなw
会社にしろ商店にしろ、必死に働いて稼いでも税金に半分持っていかれる。
1年のうち6ヶ月税金の為に働けって言われてるようなもん。
みんなよく我慢するよな。

497 :番組の途中ですが名無しです:04/01/12 23:59 ID:6cRfB8iO
めんぼう ヽ(`Д´)/age

498 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 05:55 ID:jiLmbkxL
遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた

は、遠く離れた場所(高台)から見ると、横浜は巨大な遊園地のようだった、という
意味ではないかと思う。遠く離れると、横浜が巨大な遊園地に変わった→できた、
と考えると、意味は通る気がする。変成のテクニックかな。

499 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 08:31 ID:elPR7W4K
>>496
ちゃんと使ってくれるならいいけど、役人が私物化してるっていうイメージが強いしな。

500 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 10:44 ID:aqHma9MX
作者はたいして儲かっていない気がする・・・

501 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 11:40 ID:fVz56RqZ
>498
前後の文章から考察すると、
自分のいる場所から遠く離れた横浜に
遊園地が出来ていた。
という事と思われ。

そういえば今月のダヴィンチに山田が
小さく載っていましたよ。
スーツ着て無理に格好つけてて
「気持ち悪い」

502 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 12:44 ID:meflfF9u
終劇

503 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 13:08 ID:YL1fLHaR
P123
「翼は超かっこいいスーパーカーでスーパーに乗り付けた」

504 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 13:13 ID:jfgOL9CA
何これ2ちゃんのAAのやつですか?

505 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 14:06 ID:y9YAvj5v
これって自費出版なの?

506 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 14:24 ID:jOj5h15N
儲かってるからいいねえ
みんなこんなとこで愚痴ってないで行動しる


507 : :04/01/13 14:52 ID:N3jitgsB
ま、自費出版っていうのも一つの宣伝文句というか、
出版社側の逃げ口上というか……

508 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 15:14 ID:/VYTE3d9
野性時代の広告から

『自費出版作家山田悠介の逆襲』

ついにテロですか

509 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 15:51 ID:UDzVqlY/
遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた

って文に強く惹かれる。なんか意味深でいい!


510 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 17:19 ID:aexzrqcP
山田=和製ジョイス

511 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 17:34 ID:CS3XV3i+
バロウズもびっくりだぜ

512 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 21:25 ID:aqHma9MX
>>509
意味深といえばこれほど意味深な本はないな

513 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 21:39 ID:c8VlNBov
先生方!>>6の文章をカコヨクしてあげてください!

ゴウーカ(・∀・)ゴウーカ

514 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 21:50 ID:LgTSOjBC
うろ覚えだけど
「自宅の周りは大分変わってきた。
自宅から近くもない港の見える公園を
遠く離れると横浜の遊園地ができた。」
が正式な文だったと思う。

>>470の文にポカーン。

515 :番組の途中ですが名無しです:04/01/13 22:39 ID:9fTQ2M1L
www.geocities.jp/goukagouka/ro/


516 :文学板から愛をこめて:04/01/13 23:15 ID:IBzntpIz

これは、ロシア・フォルマリズムで言う「異化作用」を、惜し気もなく散りばめた
意欲作なんだろうね。

数十万部も売れてしまうという現実自体を含めて、「異化作用」そのものといえる
小説なのかもしれない。

社会構造は、個々の事象として表出するとよく言われるけど、
「社会構造変化」が確実に起こっていたんだと実感させられた次第。。。

517 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 00:00 ID:R4LbqVH0
この本は読者を試すために書かれたんだよきっと。
聖書と同じだね。

518 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 00:59 ID:2w0IegEI
既出かも知れないが、この本は作家と出版社と協力出版で出版された本である。
協力出版とは聞こえはいいが、出版社の新聞広告等で「あなたの原稿出版します」と一般市民を煽り、
一般市民から原稿を貰い、出版審査をするふりをして、惜しくも企画出版(出版社が出版の費用を負担する出版)にはなりませんでしたが、
見事協力出版(出版にかかわる経費を作家が負担)に選ばれましたと言い、出版された本である。

だから、この本の作家は読者が色々文句を言っているらしいが、素人が書いた小説だから仕方ないのである。
別にコンクールで賞を取った実力派でもない。
むしろ、取れなかったかも知れない。
素人にしては、よく書けているのではないだろうか。

誰だって、この出版社の「原稿を出版します」の広告を見て応募すれば、
200万そこそこ払えば出版出来る。
(よほど、モラルに反するものでない限り)


519 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 01:00 ID:2w0IegEI
この本の作家も、出版社に200万払って出版して、色んな偶然と奇跡が重なり大ヒットしたのである。
僕はむしろ作家を尊敬する。
胡散臭い話だと気が付いても200万そこそこを出しギャンブルしたことを。

ちなみに、僕も騙され出版しようと思ったのですが、
やはりこの本を出版した彼みたいに勇気がなくて出来ませんでした。
出版社の人が、協力出版の代表作で「リアル鬼ごっこ」の話をしていましたとさ。



520 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 01:16 ID:/jxrDz0v
遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた

CGでにょきにょきと空へ向かって遊園地がモーフィングみたいに出来上がっていく様じゃないか

521 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 01:25 ID:2w0IegEI
↑既出だった。すまない。
この本の宣伝文句で「インターネットで話題になり大ヒットホラー」みたいに書かれていた気がするんだけど、
もうどうでもいいや。

522 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 02:48 ID:/cqKX8V3
>感想さん 面白さ:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
>タイトルと表紙のデザインが素晴らしかった。
>かつて購入した本の中でも有数の素晴らしさです。
>あとは、極めて下手な文章と稚拙なストーリーさえ良ければ
>完璧なのに、と思いました。
>山田氏の次回作では是非、本文の代わりに
>白紙を綴じこんでいただくわけにはいかないでしょうか。
>そうすれば、メモ用紙など実用的に活用できると思います。

ワラタ(w

523 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 02:54 ID:8zQZmfzX
>>518
>素人が書いた小説だから仕方ないのである。

そうですね。
作者は明らかに頭が悪い。だから最初は騙される形で金を出した。
でもそれがいいほうに転がっていったのだから、
非常に幸運な星の下に生まれた人だといえると思う。

文芸社の原稿募集ページに、
「原稿がない場合でも出版は可能ですので、どうぞご相談ください」
とあるのがスゴイ。
よさそうなことベラベラまくし立てて、素人の思いつきに金出させるんだろうなあ。
山田の成功は、文芸社の営業にとってこの上ない味方だね。

524 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 03:22 ID:lxrHzaIq
>1981年6月8日生まれ。19歳の頃から小説に興味を持つ。20歳のとき都市型ホラーノベル『リアル鬼ごっこ』(文芸社)でデビュー。
>若者層の圧倒的な支持を得、ベストセラーに。たちまち斯界から注目を浴びる。
>第2作目『@ベイビーメール』でその実力が評価され、地歩を固める。
>「怪奇現象から人間への恐怖を描いたホラー小説を中心に今後も取り組みたい」と語る、
>いま最も期待される若き作家である。 近著『親指さがし』(幻冬舎)
http://www.bungeisha.co.jp/search/detail.php?bid=20454

小説に興味を持ったのが19歳って・・・

525 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 04:52 ID:edXQuQp+
http://www.h3.dion.ne.jp/~santasan/page002.html

これが作者の顔?

526 :とある馬鹿  ◆BAKAB.w.so :04/01/14 05:08 ID:m/BrXqYL
本屋で立ち読みしようと思ったら売り切れだったよw

最後の一行
>王子以外を除く佐藤姓は誰一人としていなくなった

「王子以外を除く佐藤姓」って良く考えてみると「王子」のことだよな

結局王子はいなくなっちゃった!?ってお話?

527 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 05:11 ID:PU+P3J6j
リアル鬼ごっこ最高w(≧∇≦)

528 : :04/01/14 05:23 ID:Zrl1VfIg
ザクツウ注文者の会 第2回OFF会
(経過報告会)

1月17日午後7時から
場所:新宿区若松地域センター・第1集会室(2F)
詳細:
http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/zact-1.htm
詳細はpdfファイルを参考に

529 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 05:51 ID:1DYNYAWD
これの続編は「リアル氷鬼」かな
その後鬼ごっこシリーズとして「高鬼」、「色鬼」
番外編として「けいどろ」、「缶蹴り」等が・・・・

530 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 07:49 ID:6CiK47qf
>>529 続編では鈴木さん、田中さんが追われます。

531 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 08:34 ID:QIYZYE2O
あほ小説さらしあげ

532 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 08:53 ID:FKH5ZC8p
>>530
「山田」を殺しまくるってのは?

533 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 09:26 ID:OtaaHRrm
>>532
それを本当に山田がやったら尊敬する
勿論、脇役に山田悠介というキャラが居て、そいつが途中でヌッコロされればの話だが

534 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 09:39 ID:gxTY2v/P
悠介には素質があると見込んで悠介をスカウトした

535 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 09:55 ID:XL67fFgw

「しかし、悠介の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、悠介の姿は見当たらない」

536 :番組の途中ですが名無しです:04/01/14 10:37 ID:tCSfJTN2
ttp://www.bungeisha.co.jp/atelier/diary/
営業マン日記帳
2003年12月29日  山田悠介キャンペーン
山田悠介著『あそこの席』 『リアル鬼ごっこ』をまたまた重版しました。『あそこの席』は5刷、『リアル鬼ごっこ』は今回でなんと19刷。『リアル…』は2001年の12月が初版だけど、ブレイクし始めたのが2002年の夏だから、ほぼ毎月重版してるようなペースですな。
ただ、たしかに重版はうれしいことだけど、ただ単に刷って注文とってるだけってのはどうなのよ? いっぱい刷って、新聞の広告を大きく使って、だけどなんかつまんねーだろ、そりゃ。もっとなんか仕掛けたいよ。
というわけで、営業が打ち出したのが山田悠介キャンペーン。 ……(略)

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)